« こっこと | トップページ | だごかるい »

2017年1月23日 (月)

きぜわらしい

未収録語シリーズ三百五十一。きぜわらしい。
『くれしょうがつて ずーと きぜわらしゅうて まわり みることの なかったが もう ぼちぼち うめの さきだすばいな』「暮正月とずっと気ぜわしくて周囲を見ることがなかったけれど、もうそろそろ梅の花が咲きはじめるんだね」

【きぜわらしい】せわしない、落ち着かないこと。共通語で「気ぜわしい」こと。その「気ぜわしい」の訛りと混同。・・・書いてしまえば、それまでのことですが、とりあえず、いつものように能書き垂れときます。
気分が忙《せわ》しいこと。似た表現で「きぜからしい」。こちらは気分が急《せ》からしいこと。どちらも「忙しい」「急く」に「おおきなお世話でうるさかな~=世話らしい」という気分が入っとるごたりますね。

もうしばらくして、太宰府さんか糸島小富士梅林でもゆっくり訪《たん》ねて来んしゃるとよかですよ。

13kofuji01

|

« こっこと | トップページ | だごかるい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/64731529

この記事へのトラックバック一覧です: きぜわらしい:

« こっこと | トップページ | だごかるい »