« かたいし | トップページ | 牛乳牛 »

2016年10月24日 (月)

すばす

博多の食いもんシリーズその五十一。すばす。
『はかたん おせちい すばすの はいっとらんなら しょうがつな こんばい』『そうばってん あーた もう はのよわーなって れんこん くいきらんて いいよったやないね だけん すかぶい したったい』「博多のお節に酢蓮が入ってないなら正月は来ないよ」「だけどあなたは歯が弱くなって蓮根を噛み切れないって言ってたでしょ。だから酢蕪にしたんですよ」

【すばす(酢蓮)】酢蓮根のこと。もう博多の(自分もふくめて)年寄り世代にしか通用せん言葉やなかでしょうか。漢字だとなんとか理解できますが、「すばす・スバス」の音だけじゃ、何が何やら?でしょうね。

まずは我が家のお節。酢蕪《すかぶ》です。

Osechi02

手持ち写真に「酢蓮」があるか調べてみたら、やっとこさで一枚見つかりました。
中洲は「吉塚うなぎ屋」さん。

Yoshizuka_unagiya

|

« かたいし | トップページ | 牛乳牛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/64333216

この記事へのトラックバック一覧です: すばす:

« かたいし | トップページ | 牛乳牛 »