« さあごつ | トップページ | つぶし »

2016年8月29日 (月)

~どう

未収録語シリーズ三百三十五。~どう。
『そげなときな、なんやきさん、もっぺん いうてんどうて おこらにゃ なめらるーばい』「そういうときは、なんだよお前、もう一度言ってみろ!と怒らないと舐められるよ」

久しぶりに、ブログやHPに書いとらんかった「きちゃなか博多弁」が見つかりました。友人と話しとるときに、自分の口から実際に出てきた会話です。「単 純明解博多弁事典」を書き出して、もう15年以上経つとですが、今もってこうしたまったく思い出しもせんかった言葉が口に出てくるけん面白かです。

【~どう】~しろ。~してみろ。「言ってみろ」→「言ってんろ!」→「言ってんど!」と変化し訛ってきとるっちゃなかでしょうか。強制的な口調、命令口調、あるいは喧嘩腰のときに使いよるごたります。

Zyusyokinen08

こげんして「むかっ腹」の立ったときは、お潮井でもして気分変えるとがよかかもしらんですよ。

|

« さあごつ | トップページ | つぶし »

コメント

> よばらきるぞー
ははは。大笑い。そげん子はかたせられんですね。だいたいチビはアブラムシか、女ん子の遊びのままんごとか、ゴム跳びゴム持ちがいいとこやったですね。
チャンバラごっこは、小学生やったら30cmの竹尺か、せいぜい(ときどきグニャリと曲がる)新聞紙ば丸めたもんば持ってきよりましたが、自分は長い母親の鯨尺ば持ちだしよったけん強かったですよ。

投稿: MISTAKER | 2016年8月30日 (火) 10時33分

私の子供のころの遊び場は家の前の道。帰宅後カバンばげんかんに投げ込んで、大勢であそびほうけてる毎日、そこで「きさん喧嘩かあ~」って始まりよつたです。腰に棒切れば刺した3歳くらいの洟垂れが興奮して飛び込んで来て「よばらきるぞー」、「寄らば、、、」も言えんチビの叫びにみんなドテー。

投稿: hanazono | 2016年8月30日 (火) 05時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/64120736

この記事へのトラックバック一覧です: ~どう:

« さあごつ | トップページ | つぶし »