« はざ | トップページ | ちら »

2016年2月 8日 (月)

ぞうたん

未収録語シリーズ 三百十二。ぞうたん。
『とうかいえびすい いって ふくざさ もろーてこんやら ぞうたんのごと もっぺん おまいりしてきない』「十日恵比寿に行って福笹もらってこないとか冗談じゃないよ。もういちどお参りしてきなさい」

【ぞうたん】冗談。ありえない話。ふざけた話。ふざけること。
意味的にも発音的にも「冗談」由来の言葉のようですが、これが大違いでもともとは「雑談」から来たもんのようです。それも「ぞうたん」は「ざつだん」の訛りではなくて、逆に「ぞうたん・ぞうだん」の方が古い言葉です。大辞林には「ぞうだん=とりとめのない話。むだ話。ざつだん」とあります。

福笹もろーて来たら、ご苦労賃に、まぁこれで一杯やんなっせ。

Ebessan

|

« はざ | トップページ | ちら »

コメント

海比古さん、おひさしぶりです。
> 長崎県北西部
なるほどなるほど。ポルトガル人宣教師たちによって自らの布教生活のために編さんされた「日葡辞書(九州方言→ポルトガル語対訳辞書:1603年」というとがあるとですが、これに「zotan=雑談」で収録されています。ここでの九州方言というのは長崎方言のことなんですね。このことが改めて確認できました。ありがとうございます。

投稿: MISTAKER | 2016年2月18日 (木) 02時12分

「ぞうたん」。おんなじ意味で、長崎県北西部でも使うそうです。

投稿: 海比古 | 2016年2月17日 (水) 22時19分

ははは・・・読ませてもろーて大笑いしました。
博多近辺以外では絶対通じんはずの方言が一つだけやないで「ぞうたん」「しかぶる」が二つも組み合わさるやら相当な珍事やったことでしょう。楽しい話をありがとうございます。大受け!!!

投稿: MISTAKER | 2016年2月12日 (金) 15時43分

vancouverの日本人ボランテアセンターで博多出身の私より少し若い婦人と出会うたとです。で、二人でお茶をして、「帰る前にトイレにいつとこう」と。ところが待ちびとが多くて捗らんもんやけん、彼女が「もうよか、帰る」て言うた時「ぞうたんやなか、途中でしかぶつたらどうするとねッ」あとで「ぞうたん、やら、しかぶる、やら久しぶりやー」と、英語の飛び交うカナダの中での「博多」に大笑いでした。

投稿: hanazono | 2016年2月12日 (金) 11時32分

おかみさん、お早うございます。
まぁしかし「ぞうたん」やら言うとはせいぜい自分たちの年代まででしょうね。だんだん身近な言葉が減っていきます。
若か人たちに新語話すともよかばってん、まちっと恥ずかしがらんで方言使ってもらいたかです。

投稿: MISTAKER | 2016年2月10日 (水) 09時36分

【ぞうたん】 冗談
肥後弁(熊本弁)と全く一緒たい。

投稿: リリー姫 | 2016年2月10日 (水) 08時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/63154386

この記事へのトラックバック一覧です: ぞうたん:

« はざ | トップページ | ちら »