« いつける | トップページ | こんこん »

2016年2月29日 (月)

いっけと

未収録語シリーズ三百十五。いっけと。
『ぺっとやで うりよった ねこな さんじゅうごまんて ねふだの ついとったばってん ねこやら いっけと ふとーなろーが ふとーなったら うれめーもんね』「ペットショップで売っていた猫は三十五万円と値札がついていたけれど、猫なんてすぐに大きくなるだろう。大きくなったら売れそうにないけど、どうするんだろうね」

【いっけと・いつけと・いけと】すぐに、じきにの意味。この言葉の由来には「いきいきしている・勢いがある」の「生き」や「一気に」が考えられそうです。
同じ意味の使用されている地域として、静岡では「いーき」。栃木神奈川石川山梨では「いっき」(標準語引き日本方言辞典:小学館)と記述があるので、「一気」の方が有力そうです。

British_shorthair

354240en

さすがにこの値札にはたまげました。

|

« いつける | トップページ | こんこん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/63252865

この記事へのトラックバック一覧です: いっけと:

« いつける | トップページ | こんこん »