« おこのう | トップページ | おいお »

2015年12月28日 (月)

ひっちゃんがっちゃん

未収録語シリーズ 三百六。ひっちゃんがっちゃん。
『くれしょうがつの じゅんびでくさ へやんなかな ひっちゃんがっちゃんばって まーはいっちゃんなっせ』「暮正月の準備でね、部屋の中はめちゃくちゃだけど、とりあえず入ってくださいよ」

【ひっちゃんがっちゃん】混乱、散乱した様子。めちゃくちゃ。地域や人によっては「しっちゃんがっちゃん」の方が使われとるごたります。語源由来ははっきりしませんが、例によっていくつかこじつけときます。
1)共通語の「しっちゃかめっちゃか」の訛り、変化。受け狙いの擬音化。
2)為違(しちが)ふ・為違える:互いに相違し食い違う状態。
3)ぴちゃんがちゃん:モノが軽く落ちる・ひどく落ちる音が交じり合っている状態。

さーて、暮正月はモノイリですが、肝心のお金は足りとりますか・・・というわけで、「質屋ならぬひちや」さん。

Hichiya

|

« おこのう | トップページ | おいお »

コメント

> ひちゃんかちゃん
なんか可愛らしか響きのするですね。
こちらに来てもろーとるとに気づかんまんま、ほんのさっき「よんにょ」でちっと書いてきたとこやったです。

来年はトム二世か三世ば見つけてこないかんっちゃなかですか。よいお年を。

投稿: MISTAKER | 2015年12月31日 (木) 12時55分

>ひっちゃんがっちゃん

肥後弁(熊本弁)では「ひちゃんかちゃん」て言うごたる。

投稿: リリー姫 | 2015年12月31日 (木) 11時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/62835392

この記事へのトラックバック一覧です: ひっちゃんがっちゃん:

« おこのう | トップページ | おいお »