« こうぼうかるう | トップページ | ひっちゃんがっちゃん »

2015年12月21日 (月)

おこのう

未収録語シリーズ三百五。おこのう。
『そげん わからんちんで いうこと きかんこな におうさんに おこのうて もらわなね』「そんなにわからずやで言われたことを聞かない子は仁王さまに叱ってもらわないといけないね」

【おこのう・おこなう】叱る、怒ること。おなじ博多弁の「おごる・おごられる」と同じ意味ですが、この二つの語が語源的につながりがあるとかなかとかは不明。ちーと感が敢えてみます。
では、その「おこのう」の由来。なになにを行う、例えば練習や会議を行うの「行う」という言葉には古語として「処罰する」「制裁する」という意味があるごたるので(精選版日本国語大辞典)、そのへんから派生して来た方言やなかろうかと考えとります。

ほらほら、聞き分けのない天邪鬼は仁王さんに踏んづけられるばい・・・ということで金龍寺の仁王さん。

Kinryuji_niou03

|

« こうぼうかるう | トップページ | ひっちゃんがっちゃん »

コメント

> 弱いものをいじめる(こなす)とか、からかう
今で言うイジメみたいな意味があったとのごたーですね。小さい時に聞いたくらいということですが、自分もあんまし記憶にはなか言葉やったです。これもほぼ消滅語というてもよかとでしょうね

コメントもろーて見返しよったら「考えて」を「感が」みたいなこと書いとりました。おかげさまで訂正できました。ありがとうございます。

投稿: MISTAKER | 2016年1月20日 (水) 11時18分

「おこなう」って言葉は小さい時に聞きよりました。確か子供どうしが弱いものをいじめる(こなす)とか、からかうとゆうごたる意味やったとおぼえとりますが。

投稿: jindayuu | 2016年1月19日 (火) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/62834411

この記事へのトラックバック一覧です: おこのう:

« こうぼうかるう | トップページ | ひっちゃんがっちゃん »