« おてしょ | トップページ | ねんかける »

2015年11月 9日 (月)

はずはず

未収録語シリーズ 三百。はずはず。
『かいだんかけおり はずはずで ちかてつい とびのれたたー よかばって いっとき しんぞうのあふとったばい』「階段駆け下りて、すれすれで地下鉄に飛び乗れたのはよかったけれど、しばらく心臓がどきどきしてたよ」

【はずはず】すれすれ、ぎりぎり。かろうじて(間に合う様子)。どういう漢字が当てはまりそうですかね。二つほど「あてっぽす」してみましょうか。
【筈筈(はずはず)】弓矢の矢筈(やはず)。弦を張るための両先端すれすれの所にある「くぼみ」のことです。
【端端】はしはし・はしばし・はじはじといった読み方がありますが、これが「はずはず」と訛ったと考えられますかね~(自信なし)。ははは。

Tachiouo02

太刀魚買ーてきたとはよかばってん、長すぎて筈々でもキッチンに乗りきらずシンクまでバリ出てきとります。

|

« おてしょ | トップページ | ねんかける »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/62610719

この記事へのトラックバック一覧です: はずはず:

« おてしょ | トップページ | ねんかける »