« さーさらばーさら | トップページ | はずはず »

2015年11月 2日 (月)

おてしょ

未収録語シリーズ 二百九十九。おてしょ。
『ごめんばって ちゃわんばちの ごさいな おてしょで わがかってい たべちゃりね』「申し訳ないけど大皿の料理は小皿で自分勝手に食べてちょうだいね」

【おてしょ】浅い小さな皿のこと。元々は手塩皿(てしおざら)のことで膳部の不浄を払うために小皿に塩を盛ったことから。御手塩皿(おてしおざら)の略で女房詞女性語(広辞苑)。
ちなみに京都(女房詞の本場ですね)では御手塩皿だけじゃなく、お手盆(てぼん)という言葉(お盆を使わず直接手渡しの意味)もあるようです。
【ちゃわんばち】お茶碗と鉢。主として大皿大鉢のこと。茶碗鉢と漢字で書くとありふれた普通の言葉でいかにも日常語のように思えますが、実は広辞苑や大辞林にも項目がないまったくの方言です

Otesyo

気をつけていると、いまでもこうした「盛り塩」をしてあるお店は見つかりますね。

|

« さーさらばーさら | トップページ | はずはず »

コメント

> 小学校の校歌ば歌ったつが始まり
ありゃまぁ、まさに「縁は異なもの味なもの」というお手本みたいな出逢いやったとですね。歌好きでよかったですね。自分は音域が狭すぎて人前で歌ったことやらほとんどなかもんやけん羨ましか話ですたいね。

投稿: MISTAKER | 2015年11月 3日 (火) 20時30分

>玉名と球磨郡ちゃ上と下でご一緒にならっしゃったとですね。
ダンナの小学校卒業校と中学校入学校がうちと同じ。小学校の時、実家の麦畑で遊んだことがあるてったい。それから何十年後に初めて会うた熊本市の呑み屋で小学校の校歌ば歌ったつが始まりたい。
>最初のうちはだいぶ言葉も違ーとったっちゃなかですか。
大人になってからは二人とも熊本市の住人。

投稿: リリー姫 | 2015年11月 3日 (火) 19時54分

「おてしょ」は元々女房詞(にょうぼうことば)というだけあって、男性はご存じない方が普通かもしらんですね。また女性も実際にはもう使わんっちゃなかでしょうかね。
盛り塩は縁起もんやけん、昔気質の商売人は忘れんごと出しよんしゃるごたります。

玉名と球磨郡ちゃ上と下でご一緒にならっしゃったとですね。最初のうちはだいぶ言葉も違ーとったっちゃなかですか。

投稿: MISTAKER | 2015年11月 3日 (火) 18時25分

【おてしょ】
うち(玉名)は知っとるばってんダンナ(球磨郡)は知らんてったい。
「盛り塩」してる店は少なかばってん見るよ。

投稿: リリー姫 | 2015年11月 3日 (火) 10時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/62577797

この記事へのトラックバック一覧です: おてしょ:

« さーさらばーさら | トップページ | はずはず »