« ひんず | トップページ | とう・つー »

2015年10月12日 (月)

つやす

未収録語シリーズ 二百九十六。つやす。
『あーた でこちんの めんちょの うんでっとるばい はりで つやいちゃろうか』「あなた、額のオデキが膿んできてるよ。ハリでつぶしてあげようか」

【つやす】潰(つぶ)すこと。もともとは「費(つい)やす」という意味やったようです。消費する→費やしてしまう→つぶす(滅ぼす)→ハリで突いて潰瘍を潰す(かいようをつぶす)という流れやなかでしょうか。
日葡辞書(九州方言→ポルトガル語対訳辞書:1603年)にも「tacara uo tçuyasu(たからをつやす:財を費やす)」という形で収録されとる古い言葉やったです。こげな古か方言が消滅寸前とはいえ博多弁として残っとるというともすごかですね。
【めんちょ】「面疔」という字を書きます。漢字も含めて辞書的に説明しようとしたらややこしゅうなるとですが、早い話が顔(でこ・頬・鼻・口のまわりなど)にできる吹き出物のことです。博多弁でデキ(ケ)モン。

Nike2014_2

60歳寸前までマラソンしとりまして、足の指先の水ぶくれをよー「つやし」よりました。最近はランニングシューズの質がよ~なったとでしょうね。少々長い時間歩いてもほとんど「豆」ができることがのーなりました。

Tsuyazakisengen_3

もう一枚、関係なかですが、「つや」ついでに「津屋崎千軒」の古い町並み。赤い矢印の「うだつ」の写真を撮りに行ったとです。向うは息子と同級生やった子んちの「豊村酒蔵」。

|

« ひんず | トップページ | とう・つー »

コメント

やっぱ熊本もデケモンですばいね。しかし普通に使うとに肥後弁辞典になかちゃ珍しかですね。見逃しかもしらんですね。

もしかして熊本のデケモンは「つやす」やないで「つっぽぐ」やったりして・・・。ハハハ。「突っぽぐ」は仰らしかですかね。やっぱここは共通語の「つぶす」を使うとやろかな。

投稿: MISTAKER | 2015年10月12日 (月) 18時04分

博多弁でデキ(ケ)モン。

肥後弁辞典には載っとらんばってん
吹き出物のことを肥後弁(熊本弁)も「デキ(ケ)モン。」て言う。

投稿: リリー姫 | 2015年10月12日 (月) 13時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/62433027

この記事へのトラックバック一覧です: つやす:

« ひんず | トップページ | とう・つー »