« てろ・てろん | トップページ | じきろ・じきろう・じきりょう »

2015年8月24日 (月)

ひいもむ

未収録語シリーズ 二百九十。ひいもむ。
『たいふうの まっぽし きよるな もう ひいもんでも しかたなかけん とじまり ぴしゃーとして じいっこ しとくしかなかな』「台風がまっすぐ来てるね。もう気をもんでも仕方がないから、戸締まりをちゃんとしてじっと静かにしておくしかないね」

【ひい・もむ:脾(胃)揉む】あれこれ心配して悩むこと。脾は脾臓。「ひい」はただ「脾ー」と長音化しただけか、脾臓と胃腸の両方という脾胃かはっきりしません。脾(胃)転じて体力気力。脾(胃)揉むで気を揉むこと。
【まっぽし】真正面・ど真ん中のこと。「ぽし」は図星目星の星。詳細はこちらでもどうぞ。

現在の台風の進路予報図。Yahoo天気予報から引きぱってきました。みなさまご用心ください。

はは~、台風が通り過ぎたら、普通の地図に戻っとりますね。なるほど、そういうもんか。

|

« てろ・てろん | トップページ | じきろ・じきろう・じきりょう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/62148697

この記事へのトラックバック一覧です: ひいもむ:

« てろ・てろん | トップページ | じきろ・じきろう・じきりょう »