« 京ことばの辞典 どうどす | トップページ | ちっちくれる »

2015年7月19日 (日)

のぺ~と

えっ、これも方言?シリーズ七十二。のぺ~と。
『とうじんまちい あさのてれびに よーでよんしゃる れぽーたーの なまえなんやったかいな あの のぺーとした かおんひとが おんしゃった』『だれや そののぺーちゃ おたふくがおのほうや ぼうぶらがおのほうや』「唐人町商店街に朝のテレビ番組によく出てあるレポーターの、名前なんだったかしら。あののっぺりした顔の人が居らっしゃったよ」「誰だい、そののっぺりとは。おたふくさん(女)かい、それとも長かぼちゃ(男)かい」 

夫婦で悪口雑言のかぎり。すんまっせんね。

【のぺ~と】のっぺり、のっぺりとした凹凸の少ない顔の人。女房殿の発言で「あら、これも方言やな」と気づいたとはいいもんの、共通語やとどげんなるとかいな・・・とけっこう悩みました。「のぺ」?「のぺり」?辞書を引いても何もでてきません。←バカですね→自分。「のっぺり」でやっと収録されとりました。

ちなみに関西の方でも、その「のぺ~とぶり」をからかう言いまわしもあるごたりますね。「おたやん こけても 鼻うたん」ってげなです。

Aosutan

「あおすたんぼうぶら」でございます。

|

« 京ことばの辞典 どうどす | トップページ | ちっちくれる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/61915888

この記事へのトラックバック一覧です: のぺ~と:

« 京ことばの辞典 どうどす | トップページ | ちっちくれる »