« ちゃわんばち | トップページ | つっぽ・つっぽう »

2015年6月23日 (火)

けつがん

未収録語シリーズ 二百八十二。けつがん。
『さけたちん けつがんまいりー そーふくじさい いってったが おてらさんの えらい きれいなっとった』「酒断ちの結願参りに崇福寺に行って来たんだけれど、お寺さんはずいぶんときれいになっていたよ」

昨年の大河ドラマ「軍師官兵衛」でまたまた整備されたとでっしょうかね。

【けつがん】結願。正しい(共通語)読みでは「けちがん」。日数を定めた願い事や修行が成就すること。またはその(満期)日。結願が方言かどうか微妙なとこがあるとですが、最近あんまし聞かん言葉やけんちょっと書いときました。
これもまた例の1603年刊行の日葡辞書(九州方言→ポルトガル語対訳辞書)に「Qetguan(ケツグァン)」と収録されとります。

Sofukuzi

15年前の崇福寺の「博多塀」。今は整備され過ぎて歴史ある(由緒正しき?)塀の様子が見れません。

|

« ちゃわんばち | トップページ | つっぽ・つっぽう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/61782352

この記事へのトラックバック一覧です: けつがん:

« ちゃわんばち | トップページ | つっぽ・つっぽう »