« こうとう・こうとか | トップページ | けつがん »

2015年6月15日 (月)

ちゃわんばち

未収録語シリーズ 二百八十一。ちゃわんばち。
『おくいぞめでん はつせっくでん いえいわいすんなら ちゃわんばちの たいがいいるばい』「お食い初めでも初節句でも家(内)祝いするなら大皿大鉢がたくさん必要だよ」

【ちゃわんばち】お茶碗と鉢。主として大皿大鉢のこと。茶碗鉢と漢字で書くとありふれた普通の言葉でいかにも日常語のように思えますが、実は広辞苑や大辞林にも項目がないまったくの方言ですたいね。
例文のようなお祝いの席、町内の集まり(寄り合い・常会)、祭りの祝い席(直会や松囃子の接待)にも茶碗鉢は欠かせんとです。
【茶碗鉢まわす】どうした変化によるもんかわからんとですが「茶碗鉢回す」で「陰で運動する(陰で手助けする・こそこそ動きまわる)」という善悪両方の言いまわしもあるごたります。

Hatsusekku00

|

« こうとう・こうとか | トップページ | けつがん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/61746103

この記事へのトラックバック一覧です: ちゃわんばち:

« こうとう・こうとか | トップページ | けつがん »