« くだまき | トップページ | ごーず・ぐーず »

2015年3月31日 (火)

こしゃくれとる

未収録語シリーズ 二百七十一。こしゃくれとる。
『そうりょうんとこのこな ちんかくせい えらい こしゃくれた くちたたくが だれい にたっちゃろね』「惣領(長男)ところの子は小さなくせにずいぶんと大人びた物言いするけれど誰に似たんだろね」

そら、婆ちゃん、あーたに似たっちゃろ・・・ていうとはゾータンですばって。ははは。

【こしゃくれとる】年に似ず大人びていること。大人びた口を利くこと。「こましゃくれる」と同義。語源由来は「こましゃくれる」「こまさくれ(古語)」の誤用かとも思ーたですが、やっぱし「小癪(こしゃく)=小賢しい・生意気」でよかっちゃなかでしょうかね。どうでしょう。

動画は♪何を小癪なシマシマパンツ♪のカッコマン・ブギ。

|

« くだまき | トップページ | ごーず・ぐーず »

コメント

> うちは「こましゃくれとる・こましゃくれ」て言う
自分もそうですたい。これは方言本を調べよるうちに見つけた言葉でホントは知らんやったとですよ。
熊本でも使われとるていうことは、博多弁福岡弁ていうよりも九州弁という方が正解かもしらんですね。ありがとうございました。

投稿: MISTAKER | 2015年4月 1日 (水) 09時19分

【こしゃくれとる】
肥後弁(熊本弁)とまったく一緒。
うちは「こましゃくれとる・こましゃくれ」て言う方がおおかごたる。

投稿: リリー姫 | 2015年4月 1日 (水) 08時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/61365390

この記事へのトラックバック一覧です: こしゃくれとる:

« くだまき | トップページ | ごーず・ぐーず »