« あごとー | トップページ | ぶらぞう »

2014年10月12日 (日)

そこらそんじょ

未収録語シリーズ 二百五十二。そこらそんじょ。
『こん いきなりだんごな そこらそんじょにゃ なかばい たいぎゃうまか』「このいきなり団子はそこらへんには絶対にないよ。本当においしい」

今日の方言は「こらおもしろか肥後弁辞典:中川義一:熊本出版文化会館」ていうとを読みよって見つけたもんです。博多弁やないっちゃけど、「そんじょそこら」という共通語が完全にひっくり返り「そこらそんじょ」で使われよるとが面白ーて話題にしました。

熊本在住の「トムお坊ちゃま&リリー姫」んとこのおかみさんに「日常語ですか?」と尋ねたところ「うちゃ知らんやった」とのご返事でしたが、まぁ方言本に載っとるぐらいやけん、使われよるとは間違いなかことでっしょうね。意味は共通語と同じ。

【そこらそんじょ】そのへん、そのあたり。「そこら」=漠然としたある場所を強調する表現。「そんじょ」の意味がわからんやったけん、調べてみたら「その定(じょう)=その+定(はっきりと定まらない様子程度)ということらしかです(精選版日本国語大辞典)。

またぶったまげたとは明鏡国語辞典で「そこらそんじょ=誤用」と明示されとりました。しかし、これはおかしかですね。「方言を誤用!と決めつけられてもな~」というとが方言話者・使用者の正直な感想であります。

No_name_baby01

写真は二人目のそんじょ・・・孫女。ははは。

コメント欄でのリクエストに応えて、いきなり団子の写真。

Ikinaridango

・・・ですが、なんかちょっとオシャレ過ぎる感じなきにしもあらずですね。

|

« あごとー | トップページ | ぶらぞう »

コメント

> いきなり饅頭
たぶんメリケン粉で包んだだけんとが、時代とともに餡が入ったり、いろいろと目新しゅうなってきたとでしょうね。

下の名前んとこに「いきなり団子写真集」へのリンクを張ってみました。饅頭に少し似たもんがあるかもしれません。

投稿: いきなり饅頭 | 2014年10月14日 (火) 16時08分

あっ。すみません、祖母、母が作つてくれてたのは、「いきなり饅頭」の間違いでした。サツマイモの輪切りばメリケン粉ばこねた皮で包んで蒸してだけの見かけも味も、それこそ「そこらそんじょ」には無か素っけなかもんでした。

投稿: hanazono | 2014年10月14日 (火) 12時11分

> 今も有るとでしょうか。なつかしか。
ありますあります。今では福岡の方でも売りよります。手持ちの写真があったけん上の本文のとこに載せときました。
これはデパートの熊本物産展で仕入れたもんですが、昔風のばかりやないで、スポンジケーキみたいのやら、紫芋を使ったオシャレな団子もありました。

投稿: MISTAKER | 2014年10月14日 (火) 12時06分

いきなり、「いきなりだんご」がでてきたけん、どきっとしたとです。うちの親たちは熊本は松橋(まつばせ)が里でそのせいかどうか知らんばってん、「いきなりだんご」の「おやつ」ばよう作つてくれよりました。あんまり美味しいと思はんかつたばってん、うち達の時代はそげなとが普通でしたけん、文句も言はんと食べよりました。今も有るとでしょうか。なつかしか。

投稿: hanazono | 2014年10月14日 (火) 07時51分

おかみさん、お早うございます。わざわざありがとうございます。

> どこで使いよるとかば教えてやらすとよかばってん。

そげんですたいね。肥後弁辞典に使用地域が書いてあったら、ほんに良かったとですけどね~。手持ちの資料やらネット検索でも「方言」としては見つけきっとらんとですよね。まちっと調べてみろうて思いよります。

投稿: MISTAKER | 2014年10月13日 (月) 08時55分

>まぁ方言本に載っとるぐらいやけん、使われよるとは間違いなかことでっしょうね。
玉名と旧免田町では使われとらんと思うと。使いよる人んどこで使いよるとかば教えてやらすとよかばってん。

投稿: リリー姫 | 2014年10月13日 (月) 08時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/60467757

この記事へのトラックバック一覧です: そこらそんじょ:

« あごとー | トップページ | ぶらぞう »