« せせら | トップページ | きれいくなる »

2014年4月14日 (月)

じのじの

えっ、これも方言?シリーズ六十七。じのじの。
『ぜんしょういうて ぐぜりよったら ためしに じのじのさせてんしゃい きげんよーなるかもしれんけん』「わがままいって駄々をこねていたら、試しになにか書かせてごらん。機嫌がよくなるかもしれないから」

【じのじの】幼児語。鉛筆やクレヨンクレパスで字や絵をかくこと。
たまたま「じのじの」の語源や由来を調べようと広辞苑や大辞林など辞書をいくつか引いてみたとですが、まったく収録がなくて、「あら、もしかして方言かいな?」と、あらためていろんな博多弁資料を確認したり、ネット検索をかけてみたところ、どうも福岡限定の言葉らしいことが判明。しかし、ほんなごと、今 ごろ気づくか!という話ですたいね。

で、語源。さっぱりわかりません。たぶん「字の字の」という文字を当てればいいんでしょうが、無理やりにこじつけると、「へのへのもへじ」からの類推、あるいは「同上」や「以下同じ」のときに使う「のの字=〃」くらいしか思いつきません。「のの字」は「ちょんちょん=てんてん」のことやけん、子どもに最初に教える文字としてはいちばん簡単ちゃ簡単ですたいね。

Zinozino02

ただいま「字の字の」中でございます。

|

« せせら | トップページ | きれいくなる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/59469760

この記事へのトラックバック一覧です: じのじの:

« せせら | トップページ | きれいくなる »