« すっちょなか | トップページ | 「ああね」第三話 »

2014年3月26日 (水)

へーるへーらん

未収録語シリーズ 二百三十。へーるへーらん。
『へやい へーるとk へーらんとか しょうじば はよー しめんと すーすーしょうが』「部屋に入るのか入らんのか。障子を閉めないと寒気がするだろうが」

なんか父親からそげん言うてよーおごられよりました。

【へーるへーらん】入る入らぬの「は」が「へ」に訛っただけですたいね。せいぜい自分らの世代までの言い方やなかでしょうか。具体的には「入る」にだけの変化で「歯医者をへいしゃ」とか「蝿たたきをヘエたたき」とは訛らんような気もしますが、どうでしょうか。
それと、もしかしたら、博多弁九州弁というより、年寄り世代の全国的な訛り方かもしらんですね。

Kure06

マコガレイに大きな真子がへーっとりました。

|

« すっちょなか | トップページ | 「ああね」第三話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/59357280

この記事へのトラックバック一覧です: へーるへーらん:

« すっちょなか | トップページ | 「ああね」第三話 »