« とこ | トップページ | がらがら柿 »

2014年1月15日 (水)

あんたがたどこさ

未収録語シリーズ 二百二十。あんたがたどこさ。
『あんたんがたな どこやったかいな こっからやったら うちんがいのほうが ちかかっちゃなかな』「あなたの家はどこだったかね。ここからだとうちの家の方が近いんじゃないかね」

あんたんがたの「がた」と、うちんがいの「がい」は「単純明解博多弁事典」に一応は収録しとったとですが、ちっと間違って理解しとったとこのあったもんやけん、あらためて書き直しよります。

童謡の「あんたがたどこさ」の「がた」を「・・・の家」とばかり思いこんどったとですが、正確には「あなた方(みなさん)はどこの出身なの」という意味のごたりますね。どうも共通語にはあんまし「家」という意味ではないとのようですね。まぁこうした勘違いや思い込み方が方言使いの方言離れしきらん弊害のひとつかもしらんです。ははは。

【がた(方)】博多弁ではやっぱし「家」ですたいね。語源的には、方=人名に付いて,寄宿している場所を表す(大辞林)あたりのように思えます。

【がい】これも意味は「がた」と同じで「家」ですばって、こっちは「うちんがへ(うちの方向へ)」とともに、「うちんが家(いえ)」という由来も考えられますね。

では、かわいい「あんたがたどこさ」をどうぞ。

|

« とこ | トップページ | がらがら柿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/58949285

この記事へのトラックバック一覧です: あんたがたどこさ:

« とこ | トップページ | がらがら柿 »