« たかもん | トップページ | わからんちん »

2013年11月 4日 (月)

じょうしき

未収録語シリーズ 二百十一。じょうしき。
『うちんまごが こんごろ よう じょうしきするごと なっとると』『そらあたりまえたい そんうち また むずからんごと なるくさ』「うちの孫がこのごろずいぶん強情になってね」「それは当たり前だよ。そのうちにまた機嫌がいいときがくるよ」

一応は「消滅寸前博多弁事典」の方に収録はしとるとですが、またまた新しいことが判明したので追加記事書かせてもらいよります。

【じょうしき】強情なこと。我が強いこと。またはその人の意味。じょうしきを「常識」と描くと意味がちゃんぽんになって理由のわからんごとなります。ジョウシキは「情識・諍識」と書いていさかいの気持ち。

で、これが筑後の方では(久留米は博多と同じで強情の意)「じょうしき言わんで」が「遠慮しないで」の意味になるげなです(筑後方言辞典:松田康夫<毎度お世話になっとります。多謝感謝)。まったく反対ですたいね。面白かです。

ちなみに幼児のだだこね・むずかり・強情の場合は、子ども限定語で「ぜんしょう」というのもあります。ばってん、この「じょうしき」も「ぜんしょう」もせいぜい自分らの(団塊)世代までしか使わん聞かん言葉やなかでしょうかね。

Zyosiki

ほらほら、なんばむずかりよるとね。

|

« たかもん | トップページ | わからんちん »

コメント

> やっぱ不思議な言い回しが多いですよねぇ~
そげん・しかしか・ほんなごつ
ねまる・せせくる・うっぽがす
ぞこぞこ・けそけそ・なんかかる
出てく・見られん・パン祭り
・・・ってとこですね~。

投稿: MISTAKER | 2013年12月 2日 (月) 08時21分

子供はぐぜる 鼻はくじる 穴はほげる
やっぱ不思議な言い回しが多いですよねぇ~

投稿: ぼたん | 2013年12月 1日 (日) 17時29分

> 聞かん坊だったもんで^^;
姐さんは昔は聞かん姫(き=気)やないで、坊ややったとですね・・・とツッコミはさておいて、毎度のことながら四半世紀分くらい古い言葉が残ってるご家庭やったとがここでも再確認できますね。
自分がたがそげな環境やったら博多弁調べももっとうまいごと進んどった気もします。
ちなみに、「じょうしき」と「ぜんしょう」を大人語と子ども語の関係とすると、「ごねる」と「ぐぜる」もちょっと似た関係かもしらんですね。

投稿: MISTAKER | 2013年11月28日 (木) 08時18分

あ~懐かしいなぁ。じょうしきもぜんしょうも良くいわれてました。聞かん坊だったもんで^^;

投稿: ぼたん | 2013年11月27日 (水) 23時44分

> じょうしき、使うたり、言はれたりしよりました
こげんして、資料を漁ったり記憶を絞りだして、わざわざ書いたり話題にせんと、こんまま忘れ去られそうな気がしてならんです。なんとか死語消滅語にならんごとがんばろうとは思いよりますが・・・。
この「じょうしき」やらは普通の意味とは違うけん、なおさら使われんごとなりようとでしょうね。

投稿: MISTAKER | 2013年11月 5日 (火) 20時13分

じょうしき、使うたり、言はれたりしよりました。

投稿: hanazono | 2013年11月 5日 (火) 05時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/58512076

この記事へのトラックバック一覧です: じょうしき:

« たかもん | トップページ | わからんちん »