« わからんちん | トップページ | でん »

2013年11月19日 (火)

やまんしこ

未収録語シリーズ 二百十三。やまんしこ。
『やまんしこ がめに つくっとったとに もうのーなっとる だれが うまんしこ くうたとかいな』「山のようにがめ煮つくっていたのにもうなくなっている。誰が馬のように食べたんだろう」

【やまんしこ】「しこ」で、~と同量・同じくらい。「まるで~のように」と例える場合に使われよります。
「馬んしこ」は早い話が牛飲馬食ていうわけですたいね。「やまんしこ・うまんしこ」は(自分はたまに使うばってん)最近はあんまし聞かんごたります。「やまんごつ・うまんごつ」の方が博多弁としては一般的かもしらんですね。

Gameni

写真は正月用のがめ煮。

|

« わからんちん | トップページ | でん »

コメント

> 他所の人が聞いたら意味不明かも(笑)
たしかに。「どがしこね?」「こがしこたい」「たったそがしこね!」ですもんね。
で、「山んごつ」「馬んごつ」を、話をあらぬ方向に持っていきますが、「馬」がつく言葉は馬鹿ちん・馬耳東風・馬の耳に念仏・馬脚を表すやらあんまし良か意味はなかですが、「馬並み」だけはちっと別格で褒め言葉かな・・・なーんてくさ。

投稿: MISTAKER | 2013年11月28日 (木) 08時32分

山のように~は、やまんごつを使いますねぇ。どのくらいの量~は、どがしこです。他所の人が聞いたら意味不明かも(笑)

投稿: ぼたん | 2013年11月27日 (水) 23時57分

> 寄ってきたらごほうびばやると。
「食いもんでつる」て言や、言葉の悪かですが、犬でも猫でもそれが飼う・しつけるの基本ですもんね。よかっちゃなかですかね。楽しみに読ませてもらいよります。
あとはトムとどう馴染んで行くかですたいね。

投稿: MISTAKER | 2013年11月24日 (日) 00時18分

>ルリーはちっと人慣れしてきたですかね。
ダンナが「寄ってこんけんかわいくない」ていいよったばってんここんところしっぽばふるごつなったたい。寄ってきたらごほうびばやると。そがんするごつ教えなはった。

投稿: リリー姫 | 2013年11月23日 (土) 08時27分

> >やまんしこ
使わんこつはなか。
そやったですね。以前、肥後弁事典にも「山如(やまのごとし=やましく)」て載っとるて教えてもろーて、「やましく=やましこ」かぁって納得できたとを思い出しました。

ルリーはちっと人慣れしてきたですかね。やっぱまだ怖がりさんかな。

投稿: MISTAKER | 2013年11月22日 (金) 18時58分

>やまんしこ
使わんこつはなか。
>「やまんごつ・うまんごつ」の方が博多弁としては一般的かもしらんですね。
肥後弁も全く一緒たい。

投稿: リリー姫 | 2013年11月22日 (金) 13時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/58603631

この記事へのトラックバック一覧です: やまんしこ:

« わからんちん | トップページ | でん »