« くさび | トップページ | たかもん »

2013年10月21日 (月)

こする

えっ、これも方言?シリーズ六十六。こする。
『せっかく おんせん きたっちゃけん よーと つかって よーと こすっときんしゃい』「せっかく温泉に来たんだから、よく浸かってよく洗っときなさい」

【こする】体を洗うこと。正確には方言かどうか確信持てんとこもあるとですが、どんな辞書の語義説明にも「洗う」という意味がなかごたるとです。
たとえば、広辞苑には、
1:おしつけて摩擦する。すりみがく。「背中をこする」
2:あてこする。いやみをいう。
大辞林には、
1:物に他の物を押し当てて何度も動かす。摩擦する。
2:他の事にかこつけて皮肉をいう。あてこする。
とあるだけです。意外な結果やったです。「こすり洗い」というふうに、こすると洗いを組み合わせてはじめて共通語というわけなんでしょうかね。もっとも、この「こすりあらい」も辞書には収録ありません。どちらも面白か発見でした。

Kosuriarai

写真は格安バスツアーで訪れた、山口は大谷山荘の大浴場。貸し切り状態でこするとも忘れるくらいに良か気分でした。

|

« くさび | トップページ | たかもん »

コメント

> そがんよ
おかげさまで裏付けがとれましたね。方言かどうか確信が持てんと書いとりましたが、熊本でも同じ意味で使うなら断定してもよかろうごたりますね。おおきにありがとうございます。

投稿: MISTAKER | 2013年10月23日 (水) 21時46分

>やっぱ熊本でも「体を洗う」意味で使うとでっしょう?!
そがんよ。

投稿: リリー姫 | 2013年10月23日 (水) 21時24分

> 肥後弁辞典に載っとらんよ。
あれま、ほんなごとですね。著者が共通語と思うとるか、そもそも気がついとらんかのどっちかでしょうね。
やっぱ熊本でも「体を洗う」意味で使うとでっしょう?!

投稿: MISTAKER | 2013年10月23日 (水) 16時54分

>『よーと こすっときんしゃい』
「よーと こすらなんよ』てつかいよる。
「こする」は方言ておもとったばってん肥後弁辞典に載っとらんよ。

投稿: リリー姫 | 2013年10月23日 (水) 10時24分

> プールと同じですたい。しょうもなかー。
同感です。あじもこうけもなか・・・とはこのことですたいね。日本も今はそげんなって来とるごたりますね。
若い頃は阿蘇の垂玉温泉や栃木温泉の露天風呂によー行きよりましたが、あるとき婦人会らしきすっぽんぽんのおばちゃんたちに囲まれて、湯から出るに出られんごとなって往生したことのありました。これはたぶんからかわれよったとでしょうね。

投稿: MISTAKER | 2013年10月23日 (水) 00時27分

カナダ西沿岸州に片手で数えられるくらい温泉があるとです。2時間の所にある温泉にたまーに行くとですが、男女混浴ですばつてん水着着てつかるだけ、洗い場でゴシゴシ「こする」気持ち良かなーんてことは出来んとです。プールと同じですたい。しょうもなかー。

投稿: hanazono | 2013年10月22日 (火) 14時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/58425436

この記事へのトラックバック一覧です: こする:

« くさび | トップページ | たかもん »