« 飲みかた飲みごと | トップページ | ムキ »

2013年9月23日 (月)

どこいきですと

挨拶語シリーズその二。どこいきですと。

『きょうな どこいきですと そげな よそいき きて』『いきしい いきんにきまで いきよると』「今日はどこへ行ってるんですか。そんな晴れ着を着て」「行きがけに壱岐の近くまで行ってるの」

まぁこれも前々回の「にゃーごつ」と一緒で、別に返事をもらわなくてもかまわない挨拶語ですたいね。普通やと「どこいき?」「ちょっとそこまで」で会話が終わることも多かとですが、わざことややこしか博多弁会話にしてみたとです。では、それぞれの用語説明。

【どこいきですと】Where are you going? 「ですと」で尊敬表現。
【よそいき】余所行(よそゆ)き。外出の時に着る(普段着でない)衣服。または晴れ着のこと。
【いきし】行きし。ゆきがけ。行く途中で・行くついでにの意味。
【いき】長崎県壱岐島。福岡市西区壱岐。
【にき】際・そば・近くの意味。語源候補として根際(ネキ)や野際・軒端(ノキ)など。

ついでやけん、おまけの写真で話をまちっとややこしゅうしてみますかね。写真は糸島市の二丈一貴山(いきさん)集落入口にある夷巍寺(いきじ)の仁王門と阿吽一対の仁王さん(どっちが阿か吽か忘れてしもーた)。

Ikisan04

Ikisan02

Ikisan03

「糸島弁ブログ」で使ーた写真を再利用しとります。

|

« 飲みかた飲みごと | トップページ | ムキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/58246632

この記事へのトラックバック一覧です: どこいきですと:

« 飲みかた飲みごと | トップページ | ムキ »