« そがる | トップページ | ばた狂う »

2012年10月22日 (月)

たんびたんび

えっ、これも方言?シリーズ五十六。たんびたんび。
『こうろかんの はっくつちょうさで へいわだいのあとば たいがい たんびたんび ほりくりかえしよんなったが やっとこさ おわったごたるな』「鴻臚館遺跡の発掘調査で平和台(球場)の跡を何度も掘り返していたが、やっと終わったみたいだね」

【たんびたんび】度々(たびたび)、幾度となく、何度もの意味。
これは、たびたびの方言バージョンですばって、「たび」単独語が「たんび」になる場合、たとえば「掘り返すたんびに」のような例やと共通語表現。コレがあるもんやけん、なかなか方言と気がつかんかったとでしょうや。
【鴻臚館】平安時代に筑紫・難波・平安京に設けて外国使節を接待した迎賓館のこと。

今はきれいな芝生広場になっとります。

Kourokankoen

右の建物が鴻臚館跡展示館

|

« そがる | トップページ | ばた狂う »

コメント

> 「肥後弁辞典」に載っとらん
あら、そげんですか。方言には間違いなかですがね~・・・と思いながら、自分も肥後弁辞典開いたらありました。

「だんべんに」の項目の下に、たんびに・たんびたんびが書いちゃります。こげな載せ方はちっとわかりにくいですね。三つとも語順に分けて収録すると良かとですばってんね~。ま、書いてあるだけ良しとせなしょうがなかですね。

投稿: MISTAKER | 2012年10月23日 (火) 00時26分

【たんびたんび】
つかいよるばってん「肥後弁辞典」に載っとらん。

投稿: リリー姫 | 2012年10月22日 (月) 05時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/55944750

この記事へのトラックバック一覧です: たんびたんび:

« そがる | トップページ | ばた狂う »