« あたらし | トップページ | 早太り »

2012年9月15日 (土)

・・・ばし

未収録語シリーズ 百七十七。・・・ばし。
『あやつな なんばしのごつ あげん こーかっとるとや してきたばし みてきたばしのごつ』「あいつは何様のように、あんなに威張っているのかい。ほんとに、して来たように見て来たかのようにね」

【・・・ばし】あたかも・・・のように、まるで・・・したかのように振る舞うこと。普通は、「ばし」単独ではのーて、「・・・ばしのごと」「・・・ばしのごつ」と使われることが多かです。
語源はまるまる同じ「ばし」で古語。文法的な用語説明を広辞苑からまるまる以下引用しときます。
(係助詞ハに強意の間投助詞シが付いて、語頭が濁音化したもの) 平安末期より用いられた。江戸時代にはあまり使われなくなり、現在、佐賀・鹿児島方言に残っている。主として禁止・推量・疑問の文中、また条件を表す文に用いて、強調を表す。・・・げなです。引用終わり。難しゅうして、読んでもあんまし理解できんですがね。

いつものネタ画像ですが、なんも思いつかんかったけん、こげなと。したばしのごつ・・・したばし・・・下橋。下ノ橋(しものはし)。福岡城は下ノ橋横のスイレン。ははは、ちと苦しい関連づけでありました。

Simonohasi

|

« あたらし | トップページ | 早太り »

コメント

ようこそ「へっぱくBLOG」へ。

今ではもちろん、当時でも「使ーたらいかんとよ」とささやかれよった差別用語ですね。
「たん」はまさに悪たれ語の「垂れ」でしょうか。

投稿: MISTAKER | 2012年9月18日 (火) 08時13分

突然で恐縮ですが「じぎょうたん」の実体知ってますか?
「地行たん」でしょうか・・
小学3まで 唐人町に住んでた神奈川県人ですが昔、じぎょうたんにくらさるう と恐れていました。(50年以上前のはなし)
地回りのごろつきの事でしょうか ネット検索しても判らない。
いまもおるっちゃろうか?
しっとったらおしえちゃりぃ

投稿: じぎょうたんの実体は? | 2012年9月17日 (月) 20時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/55660245

この記事へのトラックバック一覧です: ・・・ばし:

« あたらし | トップページ | 早太り »