« せん | トップページ | 「糸島弁ブログ」はじめます。 »

2012年7月 6日 (金)

糸島弁の資料

新居へ引越しのご挨拶。

糸島弁にまつわるよしなし事を、この「へっぱくBLOG」で能書き垂れようかと思うとりましたが、ここじゃどうもどっちも半端になりそうなもんやけん、いっそのこと新規にやろうかと、「糸島弁ブログ」
http://mistaker.cocolog-nifty.com/itoshimaben/
をたちあげることにしました。ご足労かけますが、「糸島弁ブログ」へもどうぞよろしゅうお運びくださいませ。

--------------------------------------------------------------------

糸島弁シリーズ その二。糸島弁の参考資料。

糸島弁についてへっぱく能書きを垂れる前に、その底本となるべき文献資料を明示しときます。糸島市図書館(本館・二丈館・志摩館)や福岡市総合図書館に何度か通って集めてきました。だいぶいろいろ漁って調べてみたとですが、どうもこれくらいしかないっちゃないかと思うとります。

Itosimaben_bunken01

写真左から
「新修志摩町史」(部分コピー:新修志摩町史編集委員会/編
「前原町誌」(部分コピー:前原町誌編纂委員会)
「佐賀県のことば」(藤田勝良:明治書院)
「壱岐島の方言事例集:きーちみしゃべっちみ」(鳥巣修:ゆるり書房)

ちなみに、この四冊は主に博多弁と糸島弁の違いを探るための資料で、後述の博多弁関連の文献が基本で共通の資料となります。また、「佐賀県のことば」や「壱岐島方言集」は、糸島弁が唐津弁や壱州弁と関わりがけっこうありそうな気がして、念のためという感じで揃えてみました。すべて細かいお勉強はこれからですばってんね。

最後に、単純明快博多弁事典・消滅寸前博多弁事典の両事典や「へっぱくBLOG」で使いよる博多弁資料をも合わせて書いときます。

◆参考文献◆
日本国語大辞典 全20巻 (小学館)
辞書パック10 (電子ブック版:三省堂)
辞林21 (電子ブック版:三省堂)
広辞苑 (EPWING版:第四版:第五版:岩波書店)
スーパー大辞林(EPWING版:第二版:三省堂)
漢字源(EPWING版)
EBWin ver3.04(電子辞書閲覧ソフト)

くらしのことば (西義助:不知火書房)
福岡県のことば (平山輝男編:明治書院)
福岡県ことば風土記 (岡野信子:葦書房)
筑後方言辞典 (松田康夫:久留米郷土研究会)
能古島の方言 (石橋淙平:福岡市立能古小学校)
博多方言 (原田種夫:文林堂)
博多ことば (波多江五兵衛:博多を語る会:私家版)
博多ことば (江頭光:葦書房)

|

« せん | トップページ | 「糸島弁ブログ」はじめます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/55135032

この記事へのトラックバック一覧です: 糸島弁の資料:

« せん | トップページ | 「糸島弁ブログ」はじめます。 »