« スーパイコ | トップページ | あんかと・こんかと »

2012年6月13日 (水)

めのは

博多の食いもんシリーズその三十四。めのは。
『やっぱ すのもんにゃ めのはの つきもんたいね』『ばってんがくさ こんまえ かきぼうと いっしょい くうたら なーんか ぐちゃぐちゃで うもーなかったばい』「やっぱり酢の物にはワカメがつきものだよね」「でも、このまえ、酢牡蠣と一緒に食べたら、なにか口の中がぐちゃぐちゃとなっておいしくなかったよ」

先日、「筑後方言辞典:松田康夫:久留米郷土研究会」を斜め読みしよったら、「めのは=ワカメ」という項目を見つけて、なんとなく記憶のあるような気がしたとです。小学校まで暮らした箱崎のばばしゃんたちがしゃべりよんしゃったような記憶がですね。手持ちの博多弁の方言資料にも見つけきらんし、勘違いかもしらんとですが、とりあえずおぼろげな記憶を頼りにとりあえず博多弁としときましょうかね。

【めのは】ワカメ。若和布也。和布葉なり。島根・天草・佐賀・長崎・五島・壱岐・対馬にても使用(筑後方言辞典)。日本国語大辞典では「海布葉」という字が当ててあります。なるほどたいね~という当て字ですたい。

写真は有明の赤貝と糸島めのはのコラボレーション。もっとお上品に装わないかんですね。食いたい呑みたいが先やもんやけん適当ですんまっせん。

Akagai03

|

« スーパイコ | トップページ | あんかと・こんかと »

コメント

> ワカメて言うとき何やら新語しゃべりよう様な感じ
なるほどですね~。hanazonoさん、情報ありがとうございます。ワカメ和布が文字通りに若者語風流行語ていう感じやったとかもしらんですね。肥後筑後じゃ確認できとるとですが、これが博多での記憶やったとしたら大助かりですばってん、そこまでははっきりせんで微妙かとでしょうね。自分の感覚じゃ、めのはの使用地域が海岸線ばっかしやけん、漁師語・浦ことばつながりで広まっとったっちゃなかかと想像しとります。

投稿: MISTAKER | 2012年6月18日 (月) 22時02分

そういやー、めのはて言いよつたごたあーです。 ワカメて言うとき何やら新語しゃべりよう様な感じがあつたとです。回転焼きば今川焼きて言うときと似た様な感じで。 うろ覚えで確信ありませんが。

投稿: hanazono | 2012年6月18日 (月) 12時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/54948179

この記事へのトラックバック一覧です: めのは:

« スーパイコ | トップページ | あんかと・こんかと »