« ~やっこ | トップページ | 早うして »

2012年4月16日 (月)

にやけ

えっ、これも方言?シリーズ五十一。にやけ。
『あん にやけが また きのうも なかすば そーつきよった ばい』『へー そーな そんわりにゃ もてたちゃ きかんな』「あのきどりやが昨日もまた中洲をうろついていたよ」「へえ、そうかい。そのわりにはモテたという話は聞かないね」

【にやけ】きどりや、キザ男、今流行りの表現を使うとチャラ男のこと。よか訳語を見つけきらんとですが、意味としてはそんな感じ。学生んころまでは使いよったですかね。けっこうな悪口になります。
語源としてはむろん「にやける」から出来てきた言葉でしょうが、辞書的には、にやけ=男がなまめかしい様子をすること。また,その男。にやけおとこ(大辞林)とあります。
あと、もうひとつ。博多弁に図にのっている、いばっている、調子にのっている(調子こいとる)という意味の「にやがる」というのがありますばってん、こちらの語源の三味線用語の「にあがり=高調子」も関係しとるかもしらんですね。

ついでにもうひとつ。「ツヤつける、艶つけ男」というとも同じごたる意味ですかね。ま、いずれにしてもひとつもいい意味はありまっせんね。

おまけに昔々いいよった悪口をば。「お~い、三宅~。いつニヤケて名前変えたとや~。また帰りに女子と一緒に帰りよったろーが。おまやぁ中学な○○やら言いよったばってんが、ほんなごとは(二宅中)やろ」なーんて。

はい、最後は、これも博多名物のにやけうろん(違)

P5220019

|

« ~やっこ | トップページ | 早うして »

コメント

> もうニヤケて言わんごとなっとうとですねー。
そげんです。それだけ昔は歯に衣着せぬ・・・というか、アッパラパーというか、遠慮会釈なしに人の品定めしよったけんですね~。今の世の中は悪口どころか人づき合いそのもんを敬遠する時代ですから、しょうがなかといやしょうがなかとでしょうね。で、皆がお上品になったかといや、そげなことないで影でこそこそ後ろ指さしよるとも居るけん、いやらしか世の中じゃありますね。

投稿: MISTAKER | 2012年4月21日 (土) 00時20分

日本「博多」を離れていくせいそう、そうですか、もうニヤケて言わんごとなっとうとですねー。知らんかったあ。

投稿: hanazono | 2012年4月20日 (金) 13時56分

> にやけた子供んおらんごつなった
ていうか、昔は普通の地味な子の中に変に派手で嫌味な身なりの子がいると「にやけ」て言いましたが、今はけっこう多くの子がド派手で全員AKBやらジャニーズみたいやったりするけんですね~、にやけが目立たんとかもしらんですよ。

投稿: MISTAKER | 2012年4月18日 (水) 00時15分

にやけ 
肥後弁も一緒。
ダンナが「近頃、にやけた子供んおらんごつなった」ていうた。うちもこどもんとき「にやけとる」て使いよった。いまはつかわんごたる。

投稿: リリー姫 | 2012年4月17日 (火) 05時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/54485643

この記事へのトラックバック一覧です: にやけ:

« ~やっこ | トップページ | 早うして »