« こしょう | トップページ | おっとろしい »

2011年11月27日 (日)

ぼとつく

えっ、これも方言?シリーズ四十六。ぼとつく。
『こんごろな さすがに じいちゃん ちーと ぼとついてきなった ごたる』「このごろはさすがにお爺ちゃん、すこし足元が頼りなくなられてきたようだ」

【ぼとつく】足取りがおぼつかない様子。もたもたした歩き方。
意外と気づきにくい方言かもしらんですね。広辞苑あたりにも収録されとりません。語源としてはいろいろ考えられるとですが、とりあえず列記してみますか。

ぼとぼと=ぼたぼた・・・モノが落ちる音。ぴちぴちと違って重たい鈍い感じ。
ぼてぼて・・・ほらあのボテボテの内野安打というアレですたいね。これも軽快さのないもたもたした感じ。
ぼてぼての服・・・だぶだぶの服と同義でこれも軽快さ無し。
ボテ腹でのろのろ歩く・・・も同じ感覚ですたいね。
もっさりした様子、もたもたした様子の「もさ・もた」からとも考えられますね。

また、このぼと・ぼて・ぼた・・・は「布袋さん」から来た言葉という説もあるごたります。

Sengaisigetuzu

「指月布袋画賛」という絵げなです。

|

« こしょう | トップページ | おっとろしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/53346424

この記事へのトラックバック一覧です: ぼとつく:

« こしょう | トップページ | おっとろしい »