« 甘かろか | トップページ | アラ »

2011年10月 9日 (日)

バリ

博多の食いもんシリーズその二十七。バリ。
『おー ばりが つれとる あああ あぶなかばい そんさかなな さわっちゃいかん せびれに どくが あるけん あしで ふんで はりはずしない』
「お、アイゴが釣れてる。あああ、危ないよ。その魚はさわっちゃだめだよ。背びれに毒があるから足で踏んで鈎を外すといいよ」

若者語のバリ、たとえば代表的な「ばりうま!」「バリむか!」やら、ラーメン用語になっとる「バリカタ」などは最後にリンクを載せときますけん、そちらをご参照くだされませ。

【バリ】アイゴを博多ではバリと言いよります。魚名方言ですたいね。幼魚をバンチャゴ。子供のころ志賀島の防波堤で釣りをしよって姉が刺されて指を三倍くらいの太さに腫らかしとりました。
バリは尿(ゆばり)の意味やろかな。バンチャゴはバリの子。ババちい(汚い)子からですかね。この魚のありがたくない命名の由縁はハラワタ内蔵が大きく臭いためやろと思うとります。また刺されりゃ死ぬほど痛いということで、まったくもって人気のなか魚ですが、下ごしらえに気をはらえば、刺身でも煮付けでもとてもおいしゅう食べられるとです。下魚としてとても安く売られとることもあるのでお買い得ですたい。

Aigo

写真はwikipediaから借りとります。詳しい説明もあるようやけん見らっしゃると良かかもです。

以下、関連サイトをご案内。ご参照のほどをば。

バリは博多弁か?!

ばりでる語源

ばり・ちかっぱ・がっつり

|

« 甘かろか | トップページ | アラ »

コメント

> 踏んづけ損なって足の甲を刺されて
うわ、それはそれは。でも、ちょっと有りそうな話ですね。
自分は今回wikipedia読んで初めて知ったとですが、胸びれシッポにも毒があるとですね。背びれだけかと思うとりました。危ないあぶない。

え~、それから、一度ゴンズイの猛襲(勝手に釣れてくる)にあいまして、ふだんはそのままポチャンしてたんですが、そのときはヤケクソで持って帰り味噌汁にしました。手間のわりにはたいしてうまいと思わんかったような記憶が・・・。天ぷらの方がよかったかも。

投稿: MISTAKER | 2011年10月11日 (火) 02時41分

バリ美味しいですよね~
うちはあらいにして酢味噌で食べます♪

以前姫島で釣った時に針をはずすのに
踏んづけ損なって足の甲を刺されて
ゾウのように腫れたことがあります(痛)

投稿: ぼたん | 2011年10月10日 (月) 06時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/52948864

この記事へのトラックバック一覧です: バリ:

« 甘かろか | トップページ | アラ »