« どうあるか | トップページ | ほーずのわからん »

2011年8月29日 (月)

ざっぱ

未収録語シリーズ 百五十六。ざっぱ。
『どげんな つれたな』『うんにゃ ざっぱ ばっかし ふぐやら ざこ ばっかし やった』『あら ほんなごったい こっぱがれいの つれとる』「どうだったの 釣れたの」「いいえ、つまらないのばかり。ふぐみたいな雑魚ばかりだったよ」「ああ、ほんとだね。木の葉みたいなカレイが釣れてる」

【ざっぱ】つまらないもの・こと。語源としては、雑把(ざっぱ:板屑)・雑駁(ざっぱく:ごちゃまぜ)・雑端(はしきれ)・雑辺(はしきれ)などいろいろ考えられるごたります。

【こっぱ】(木の葉みたいな)薄い・小さい・つまらないもの。語源は木の葉やろかな。「ざっぱ」と同じく木端・木片ということもあるでしょうね。こっぱがれい(カレイ)・こっぱぐろ(メジナの幼魚)といった釣り用語・魚名方言があります。共通語では木っ端役人・木端微塵なんてのが。また、関係なかけど、釣れなくて小っ恥ずかしい・・・なーんてのがくさ。

一昨年くらいまでは、よー釣りに行きよりました。そしてよーこげな可愛かとが釣れよりました。

P7290011

|

« どうあるか | トップページ | ほーずのわからん »

コメント

> 肥後弁は「こざっぱ(小雑把)」「こ(小)」のつくごたる。
うへ~、こざっぱかぁ。大雑把と対になっとって、わかりやすい方言になっとりますね~。ただ意味としちゃ、小童(こわっぱ)のことてなっとるごたーけん、博多弁の小さな物や小さな事や小動物と違って、肥後弁は人のことですたいね。面白い違いですたい。おおきにありがとうございます。

投稿: MISTAKER | 2011年9月 3日 (土) 01時14分

【ざっぱ】
肥後弁は「こざっぱ(小雑把)」
「こ(小)」のつくごたる。

投稿: りりー姫 | 2011年9月 2日 (金) 05時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/52595962

この記事へのトラックバック一覧です: ざっぱ:

« どうあるか | トップページ | ほーずのわからん »