« 書きさし | トップページ | ばたばた »

2011年7月24日 (日)

行かんめえ

新博多弁?シリーズその十五。行かんめえ。
『あめなら いかんめーと おもうとるっちゃばってん こんようすなら ふらんめーや』「雨なら行くまいと思ってるのだが、この様子だと雨は降らないだろう」

【行かんめえ】行かぬ+(否定・否定の推量の)まい。行かないだろう。
この「行かんめえ」がなして新博多弁かていうと、実は1999年版「単純明解博多弁事典」では、こげな会話例文にしとったとですよ。

『あめなら いくめーと おもーとるが こんままなら あめは ふりめー』
「雨なら行くまいと思っているが、このままなら雨は降らないだろう」

ま、あんまし、根拠があって自信があるわけでもなかとですが、もしかしたらこの例文の方が十何年前では自分の日常語やったとかな~と思うたとですよ。行かん降らんという表現が増えてきて、(短期間過ぎるとばってんが)知らぬうちに自分も言い方しゃべり方表現語が変わってきとるとかな~と考えよるとこです。
また、「行くめー」=「行きめー」とも言うとですが、これもじゃっかん、「行きめー」の方が新しい表現かもしらんです。

ちなみに、この「めー」「めえ」、いかにも田舎くさく泥臭い方言のごたりますが、実は由緒ある江戸語げなです。スーパー大辞林(三省堂)に、ちょうどいい用語説明のあったけん丸写ししときましょう。以下引用。
◆意味・用法は打ち消し推量の助動詞「まい」に同じ。「諸国の言(コトバ)が江戸者に移らうぢやあある〈めえ〉か/滑稽本・狂言田舎操」 ◆引用終わり。

さて、さて、降らんめー、降りめーと思うとったら、大雨の降ってしもーた。お天気を恨まんといかんめえや。行くめー、降りめー、梶芽衣子・・・というわけで、懐かしい恨み節。

|

« 書きさし | トップページ | ばたばた »

コメント

bullet_train777さま
「へっぱくBLOG」へようこそ。
こっちに気づくのが今になりました。お尋ねの件はさきほど別項でお届けしときました。またなにかありましたらよろしくどうぞ~。

投稿: MISTAKER | 2013年5月 4日 (土) 11時30分

国立国語研究所の方言地図に「いかんめえ」は壱岐の方言として書かれていますね。

投稿: bullet_train777 | 2013年5月 3日 (金) 23時52分

博多んもんさんの博多弁辞典はいつも参照させて貰っております。ファンです。今、私は大学生ですが、中学生の頃からしょっちゅう博多んもんさんの博多弁辞典を見ておりました。これからも博多弁辞典がますます充実させて貰いたいと思っております。
博多んもんさんの博多弁や下記の方言地図から、五段活用の動詞には、博多弁の「めえ」が連用形に接続したことが分かります。周辺の地域では、五段活用の終止形に「めえ」が接続していることから、「めえ」は五段活用の終止形、あるいは、連用形に接続した形で使われたことが推測されます。
私の父は今50代なのですが、これとは異なり、「めえ」は動詞の種類に拘わらず未然形に接続させて使います。例えば、「いかんめえ」「おきんめえ」「みせんめえ」「こんめえ」「せんめえ」といった感じです。私はこれらがNEO博多弁であって、博多んもんさんのお育ちになった頃に使われていた博多弁とは異なっていると心得ております。博多んもんさんのお育ちになった頃には、どのように言われていたのでしょうか。「いきめえ」「おきめえ」「みせめえ」「くるめえ」「するめえ」でしょうか。五段活用以外の上一段活用、下二段活用、カ行変格活用、サ行変格活用の動詞に「めえ」がどのように接続していたかが私の関心事です。記憶がありましたら、教えていただければ幸いです。
国立国語研究所 方言地図
http://www.ninjal.ac.jp/s_data/drep/gaj_map/GAJ_234_m.pdf
http://www.ninjal.ac.jp/s_data/drep/gaj_map/GAJ_234_e.pdf

また、「でくる」はどのように活用していたのでしょうか。未然形が分かりません。「でけん」と言う地域と「できん」と言う地域がありますが、博多はどちらだったのでしょうか。もしくは博多ではもっぱら「されん」と「しきらん」が可能表現として用いられたので「できん」に類した表現は全く用いられなかったのでしょうか。

博多弁では「~かもしれん」ですか「~かもしらん」ですか。どっちも使いますか。

調べたりするのはやおう行かんかも知れませんが教えていただければ幸いです。

投稿: bullet_train777 | 2013年5月 3日 (金) 23時17分

この記事書くときに、ちょっと梶芽衣子のプロフィール見たら、自分より年上(1947年生まれ)やったけんビックリしました。近況知らんで昔の映画のイメージをそんまま持っとるけん、ずいぶん若く勘違いしとったとでしょうね。

関係なかですが「博多らくがき帖」に、ほんなごと「猫にかじられた」記事と写真を載せとります。参りましたやね。

投稿: MISTAKER | 2011年7月29日 (金) 01時14分

うちん好みん唄。懐かしかつば聞かせてもろた。何十年ぶりだろか。ありがたかこつですたい。

投稿: りりー姫 | 2011年7月28日 (木) 09時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/52292546

この記事へのトラックバック一覧です: 行かんめえ:

« 書きさし | トップページ | ばたばた »