« しーよきーよみーよ | トップページ | もろぶた »

2011年4月 4日 (月)

くどらしか

未収録語シリーズ 百四十三。くどらしか。
『えーもー せからしか そげん くどらしかことば がーがー いいたてんな』「えい、もぉ、ほんとにうるさい。そんなにくどいことをがみがみと言い立てるな」

【くどらしか】くどい。しつこい。長々しくてうるさいこと。くどくど・ぐどぐどと同じ。語源は彼女を「くどく」の「口説く」か。最近は口説きすぎたり追っかけすぎると「ストーカー」なんてことにもなるのでご用心でありますね。

はい、では、今回はくどらしゅうないごと短く終わっときましょう。

Kudo01

ネタ写真は博多ふるさと館のくど(かまど・へっつい)。こっちの「くど」の語源は火処(くゎどころ)・煙処(けぶど)あたりかと。

|

« しーよきーよみーよ | トップページ | もろぶた »

コメント

> 炊き上るまでずーと火の加減ば見ときんしゃいと・・・
やっぱそげんですか。面倒らしかったとですね~。自分が生まれた家にも、ただ羽釜が一個乗るだけの火処があったごたります。母親(生きとったら100歳オーバー(^^;)があっぱっぱ着て煮炊きしよったとでしょうが、もう当然記憶の彼方に・・・です。ただこげんして書きよると、なんかそのギチ土間のぎっこんばったん井戸の位置やらが浮かんで来たごともあります。

投稿: MISTAKER | 2011年4月 8日 (金) 10時55分

うちは大婆やけん、おくどさんでご飯ば炊けるとです。炊く時は、もうせからしかとですよ。炊き上るまでずーと火の加減ば見ときんしゃいと、くどらしゅう言はれて覚えたとです。

投稿: hanazono | 2011年4月 8日 (金) 05時49分

> 四十九度らしか(始終くどらしか)って
うまかなぁ~!始終をプラスする発想がすばらしか!
こげんなってくると、お返しがたいがい難しかな~。どうしょうかい済世会同仁会・・・しょうもな。

「四十九度 火焼けするほど 火処の口 おっきな御居処が 火吹きする」

投稿: MISTAKER | 2011年4月 6日 (水) 19時31分

「この間、原三振病院の先生が、娘さんやらにひちこゆう熱ばあげとるストーカーの体温ば計ったら、四十九度らしか(始終くどらしか)って言いよんしゃったゲナf^_^;」←お粗末m(__)m

投稿: げなげな話 | 2011年4月 5日 (火) 11時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/51303898

この記事へのトラックバック一覧です: くどらしか:

« しーよきーよみーよ | トップページ | もろぶた »