« もろぶた | トップページ | とろすけ・とろはち »

2011年4月17日 (日)

やいけん

未収録語シリーズ 百四十五。やいけん。
『やいけん いうたろ あわてたら やりそこなうて そいやけん いうたとたい』「だから言っただろう。あわてたら失敗するって。それだから言ったんだよ」

【やいけん】だから・・・。断定助動詞の「や」プラス「けん=故に・けに・きに」。この「や」はもともとは「じゃ」で、「やけん」は「じゃけん」からの転と考えてよかごたります。
【そいやけん】そうやけんの変化。意味はそうだから・・・。上と同じで「そうじゃけん」からの変化。

もしかしたら、自分らの(団塊)世代くらいまでしか、だからの意味で「やいけん」は使っとらんかもしらんです。ただし「だから」では使わんでも、「やいけん=じゃんけん」の意味やと、しゃべったり聞いたりした記憶はありゃせんですかね。

♪じゃんけん じゃがいも さつまいも♪
♪やいけん やまいも さつまいも♪
・・・なんて、ダジャレ口遊び俗謡っぽく歌ったことはなかですかね。

はい、それでは本日のネタ画像。これも方言の一種のような気もします。男チョキ。

Otokocyoki

韓流見よりましたら、あちらのヤイケンもこのLOVEチョキでしたばい。

|

« もろぶた | トップページ | とろすけ・とろはち »

コメント

> うちは「だけん」か「そっだけん」て言う
肥後弁とはほんと微妙な関係ですたいね。ほんと境界語ですね。お互いに。
自分は「そっだけん」とは言わんごたーです。「そーやけん」か「そいやけん」ですね。「だけん」は日常語。
「・・・するけん」を「・・・すっけん」と縮めることは、それこそたまーにしよるごたーですね。「食っけん・・・」ちゅうとはたまに聞くごともあります。

投稿: MISTAKER | 2011年4月24日 (日) 04時11分

> ”さーけん””だーけん”と言っています。
「さーけ(酒)。だーけん、酒ーて言いよろう、わからん人やね~」「いやいやいや、さーけ(叫)ばれても困ります。時節に鑑み(安い酒は)販売自粛させていただいておりますので」なーんて・・・というのはさーて置いて・・・と。

いまどきの博多福岡の若者・中高生でも「・・・けん」だけは珍しく常用語頻繁語のごたりますね。自分ら以上に使いよりますね。地元誉めやないですが、この「・・・けん」が「・・・け~」やないとこが博多弁の誇りというか、自負責任というものでしょうか(^^;。
どげんガサツでもよかけん、北九&筑豊川筋の「・・・するけ~」だけは使いやんなよね>博多んもん。


投稿: MISTAKER | 2011年4月24日 (日) 04時06分

【やいけん】
うちは「だけん」か「そっだけん」て言う。

投稿: りりー姫 | 2011年4月23日 (土) 19時12分

”やいけん”聞けばちゃんと理解します

が、さて自分はといいますと”さーけ

ん””だーけん”と言っています。

なんかニュアンス的に微妙にズレてる気も

しますが‥

投稿: げなげな話 | 2011年4月23日 (土) 16時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/51418067

この記事へのトラックバック一覧です: やいけん:

« もろぶた | トップページ | とろすけ・とろはち »