« ひっつきもっつき | トップページ | とおかいえびす »

2011年1月 8日 (土)

ほけ

『ななくさの すんだていうとに まーだ しょうがつしよるとや いつまででん ほけんごとしとかんで しかーとせんや』「七草が終わったのにまだ正月気分かい。いつまでもぼんやりしてないでしっかりしろよ」

【ほけ】ほけんごとしとる・・・で、ぼんやりしていること。ぼうっとしていること。
「ほけ」単独やと、「このほけが!」「このばかちんが!」みたいな悪態語、悪口として使われます。一般的には、ほけ=ボケ=呆けと考えられとるようですが、実際の語源は、ほけ=火気=湯気からやなかでしょうか。湯気のようにとらえどこがない=ぼんやり状態を元々の語源語で表現したとでしょうね。

Yuge03_2

がめ煮の湯気ですたい。
暮れから七が日にかけて、博多雑煮やら嫁ご鰤・がめ煮やらの検索語でいっぱいアクセスもろーとります。本年もどうぞよろしゅうお願い申し上げます。

|

« ひっつきもっつき | トップページ | とおかいえびす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/50523929

この記事へのトラックバック一覧です: ほけ:

« ひっつきもっつき | トップページ | とおかいえびす »