« 出しかえ | トップページ | ~な »

2010年11月14日 (日)

どやつ

未収録語シリーズ 百三十四。どやつ。
『どやつが おれん かしば くうたとや どやしちゃらないかん』「どいつが俺の菓子を食べたのか。怒鳴りつけてやる」

【どやつ・何奴】どいつ。なにやつ。どこの誰が・・・の意味。主に悪態語として使われよりますね。方言と断定してしまうとも、ちょいと微妙なとこのあるとですが、ま、よかろうたい。

【どやす】どなりつける。打つ、なぐる。打ちのめす。

はい、本日のどやつ・・・やのーて、本日のおやつ。

Kurobo

|

« 出しかえ | トップページ | ~な »

コメント

> しまいには、しまきあげるぞうー、 なーんて。
ははは。そうそう!そうやった!
優しめで可愛いくらいの「たたかるよー」から、「くらさるーぞ」「うったたくぞ」になって、最後で最強の暴力語が「しまきあげる」やったですね~。普段の博多弁はそげんキツイとは感じんですが、喧嘩語となるとけっこうボキャブラリー豊富で、他所ん人にはとても怖い言葉のようなとられている気もしますね。


投稿: MISTAKER | 2010年11月19日 (金) 15時17分

兄弟げんかなんか、たいがいこの「どやつが~」から始まりよりました。しまいには、しまきあげるぞうー、 なーんて。

投稿: hanazono | 2010年11月19日 (金) 07時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/50024596

この記事へのトラックバック一覧です: どやつ:

« 出しかえ | トップページ | ~な »