« おろろ | トップページ | ~よく »

2010年10月10日 (日)

三辻

えっ、これも方言?シリーズ三十六。三辻。
『そこん みつじば みぎさい はいって あたー まっすぐ いきゃ むつかどやけん そこで もっぺん たんねるとが よかろ』「そこの三つ角を右に入ってあとは真っ直ぐ行けば六つ角だから、そこでもういちど尋ねるのがいいでしょう」

【三辻(みつじ)】三つ角・三叉路のこと。「春日市の民俗 むかしの生活誌(春日市郷土史研究会:昭和62年刊)」に(ミツガナ・ミツガノ)という言葉を見つけました。ミツガナやら博多じゃ聞かんし手持ちの資料にもなかけん、筑後弁(ミツゲ)の影響を受けた春日あたりの限定語やなかろうかと推理しとります。
で、それはそれでよかとですが、問題はこの三辻(みつじ)。試しにネット辞書でも紙辞書でもよかけん、三辻を引いてみらんですか。なかとですよね。四辻は収録されとっても三辻は出てこんとです。蜜寺やら密事(^^;は出てきてもくさ。そやもんやけん、もしかして、この三辻も博多弁やろかな~という話。ま、こっちはあんまし当てにならん決めつけですばってんが・・・。

ちなみに例文のなかの「六つ角」も辞書収録なしですたいね。ネット検索でも薬院六つ角井尻六つ角くらいしか引っ掛からんごたります。博多じゃ馴染みのある言葉ですばって、意外と六つ角じたいが他所の地方にはなかとかもしらんですね。

Yakuinmutukado

|

« おろろ | トップページ | ~よく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/49699280

この記事へのトラックバック一覧です: 三辻:

« おろろ | トップページ | ~よく »