« 尻っぺた | トップページ | のどチンキ »

2010年6月21日 (月)

隠いて

未収録語シリーズ 百二十一。隠いて。
『そげな はなふだやら さいころやら こどもに みせるもんやなか どっかに うついて かくいときない』「そんな花札やサイコロは子供に見せるもんじゃないよ。どこかに移して隠しときなさい」

・・・なんて、普通の市民感覚があったらお相撲もここまで批判されることはなかったっちゃなかですかね。

【隠いて】隠しての「して」が「いて」に音便化方言化したもんですたいね。移いても移しての訛り。同様の例をあげときますと、
貸して→貸いて
貸しといて→貸いといて
散らかして→散らかいて
・・・などがあり、
ちょっと難しい例としちゃ
笑かして→笑かいて(笑わせて)
割(わら)かして(割る割ってしまうの強調形)→割らかいて
などなどありまして、そげん用語例も頻度もはあましなかとですが、それでもやっぱし立派な博多弁ですたい。

Saikorocaramel

こんなサイコロ遊びだったらOKだったでしょうね~!?

|

« 尻っぺた | トップページ | のどチンキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/48687287

この記事へのトラックバック一覧です: 隠いて:

« 尻っぺた | トップページ | のどチンキ »