« 強かって弱かって | トップページ | 尻っぺた »

2010年6月 6日 (日)

せんのって

未収録語シリーズ 百二十。せんのって。
『うちも まんぐりの あるっちゃけん あーたの よかごと せんのって』「わたしもやりくり都合があるんだから、あなたの勝手きままにしないでね」

【せんのって】しないでねの意味。関西風の「せんといて」の変化と考えるがいちばん理解が早いやろかな。それでもたしかにわかりにくい言葉やけん、他の用語法も含めてちょっと詳しゅー説明しときまっしょ。「しないで」の反対は「してね」「しておいて」・・・などとなるっちゃけど、そのへんからはじめると・・・

しておいて→しといて→否定→せんといて→せんのって
見ておいて→見といて→否定→見んといて→見んのって
来(き)ておいて→来(き)といて→否定→来(こ)んといて→来(こ)んのって
・・・と、こんな感じでしょうかね。
否定のNNとTOITEがくっついてNNOTTEとなるわけですたいね。こういう場合は英語も博多弁も同じ訛り方するごたりますね。

おっと、そうたい。書き忘れとった。せんといて→せんのって・・・の別バージョンがあるけん追加しときます。
せんとき→せんどき→せんどって
来んとき→来んどき→来んどって・・・ですたいね。どっちかというと、「せんどき」「せんどって」の方が「せんのって」より博多弁としてはポピュラーかもしらんです。

Senjyukanon

千手観音(せんじゅかんのん)さん。ま、千のっ手観音さん・・・というわけですたい。うはははは~!

|

« 強かって弱かって | トップページ | 尻っぺた »

コメント

> 座布団一枚自分でしいてもヨカでっしょうか?(^_^.)
ははは。ばってんが、布団もお座布も敷くもんやなかとです。ひくもんでっしょうが・・・。

ところで、今年の山笠撮りは趣向を変えて、昼間やないで夜にそーつこーかて考えとります。ただ途中で呑みとーなったら一日じゃ終らんかな~とも半分思案しよります。

投稿: MISTAKER | 2010年6月 8日 (火) 20時25分

> どげな時どげな言い方しよったか、いっちょん思い出さんとです。
地元に居るもんがポツンポツンとしか思いださんとやけん、話し相手の少なか所に住んどんしゃりゃ仕方のなかことですたい。
自分も還暦過ぎましたばってんが、たいがい物覚えの悪ーなりました。人の名前の出てこんとがほんなごと往生しますです。

投稿: MISTAKER | 2010年6月 8日 (火) 20時20分

そろそろ山笠シーズン、各地からのお客様に「そえん押したりせんのって下さい。」くらいは山笠だけに会話の”流れで通じる”鴨?

座布団一枚自分でしいてもヨカでっしょうか?(^_^.)

投稿: げなげな話 | 2010年6月 8日 (火) 09時48分

この前から、色々の博多弁ば出しんしゃーとば読みようとです。みんな使うた事ある言葉ばってん、どげな時どげな言い方しよったか、いっちょん思い出さんとです。

投稿: hanazono | 2010年6月 8日 (火) 07時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/48556800

この記事へのトラックバック一覧です: せんのって:

« 強かって弱かって | トップページ | 尻っぺた »