« せんのって | トップページ | 隠いて »

2010年6月13日 (日)

尻っぺた

えっ、これも方言?シリーズ三十三。尻っぺた。
『なんや おまえも おにごー かたるてや  そんなら にいちゃんたちの しりっぺたに よーと くっついとけ』「なに、お前も鬼ごっこの仲間に入りたいのか。それじゃ兄ちゃんたちの一番後ろにしっかりくっついておけよ」

【尻っぺた】尻のこと。尻べた。博多弁では主にお尻の端っこ。末、終い、最後の所を意味しとります。語源は意味通りの尻辺でっしょうね。辺境辺地の辺ですたいね。広辞苑には「尻臀(しりべた)」大辞林には「尻べた」で載っとるとですが、尻の肉の盛り上がったところと用語説明してあるだけで端っこという意味は書いちゃなかごたります。ちょっと意外やったです。

Sirippeta

どの尻でんよかぞ。好きな尻っぺたにくっついとけ。

|

« せんのって | トップページ | 隠いて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/48623400

この記事へのトラックバック一覧です: 尻っぺた:

« せんのって | トップページ | 隠いて »