« うしろはね | トップページ | いっきらん »

2010年3月15日 (月)

よま

未収録語シリーズ 百十三。よま。
『しろうとがくさ つりじょうずに みせとーて ほそか はりすば つかいよろーが あらおかしかなー りょうしの しかけば みてんない くじらんつれるごたる ふっとか よまつかいよるけん』「素人がね、釣り上手に見せたくて細い鈎糸を使っているだろ。あれはおかしいよね。漁師の仕掛けをみてごらんよ。鯨でも釣り上げられそうな太い縒り糸使っているから」

【よま】縒り糸。麻糸。あまり馴染みのない言葉で消滅寸前語のように思われるかもしらんですが、実はまだまだバリバリの現役語やと考えとります。ただ使用範囲は漁家や農家に留まるけん一種の業界方言かもしらんですね。
語源としては、コマ回しんとこでへっぱくネタにした「よりそ縒り麻(よりそ)説がそのひとつ。あんときは麻と書いて「そ」と読ませたとですが、今回はすんなり「麻(ま)」で縒り麻。
二つめは、ちょま(苧麻=カラムシ=イラクサ科の多年草で繊維をとる)説。海暮らしでは主に麻糸で農家ではちょま糸を使いよったごたります。

Bisiyoma_2

写真は素人=自分用(^^;のビシとナイロンヨマ。ビシヨマ(小粒鉛錘つき仕掛け糸)という言葉もあります。こちらは広辞苑や大辞林には出てきませんが、ネット検索じゃビシバシとヒットしてきます。

おっと、そうそう。こげなサイトも見つけとったと。見てんしゃい。けっこうなものがつくりあがっとります。http://www.tif.ne.jp/bussan/dentou/dento/oru/oru02.html

|

« うしろはね | トップページ | いっきらん »

コメント

> これは”よま”ないと知らないまんまでした。
> そんな”よま”いごとをほざいております

ふふふ。なんか先着一名限りというか、語呂合わせは先に言ったもん勝ちという感じで、お返しネタダジャレ返しが出てきませんです。悔しかにゃ~!悔しかけん、よ巡りさんに言いつけちゃろ・・・なんて苦し紛れ。

で、関係なかですが、よまいごとの突っ込み返しを探しよるうちに、長崎の「ビードロヨマ」というとに突き当たりました。おかげでまたいっちょ賢くなれました。おおきにさんきゅ~でした。

投稿: MISTAKER | 2010年3月17日 (水) 19時35分

いや~ これは”よま”ないと知らないまんまでした。

そんな”よま”いごとをほざいております。←こういうのは読まれていそうな なさそうな(^_^.)

投稿: げなげな話 | 2010年3月16日 (火) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/47816060

この記事へのトラックバック一覧です: よま:

« うしろはね | トップページ | いっきらん »