« なんか | トップページ | うしろはね »

2010年3月 1日 (月)

すべらかす

未収録語シリーズ 百十二。すべらかす。
『こおりんうえでくさ じょうもんさんが つけもんいしんごたるとば すべらかしよんなったが あらなんね』「氷の上でべっぴんさんが漬物石みたいなのを滑らせていたけれど、あれは何」

【すべらかす】滑らせること。滑る+かす(・・・する・・・させるという意味の接尾語)という理解でよかとかな。敬語表現ととることも出来んことなかですね。同じような使い方で「余らかす=余す」という博多弁もあります。

ま、「受験シーズン真っ只中というときに(すべる・すべらかす)もないもんたい!」とお怒りの貴兄には、これをどうぞ~。

Butai01

勉強の神様の太宰府さんにお参りしときんしゃると良かですよ。もっとも横参りして「学校に横はいりした」て言われても当ブログは関知しません・・・なーんちゃってくさ。

|

« なんか | トップページ | うしろはね »

コメント

気づかれるかどうかわからんですが、げなげな話さんがお使いの、この「どえん」について、二年半もたってやっと答えが書けたごたる気がします。投稿欄の「どえん」にリンクさしとりますので、よかったらごらんくださいまし。
糸島弁ブログの「こえん・そえん・あえん・どえん」の項で書かせてもろうとります。

投稿: MISTAKER | 2012年10月17日 (水) 04時14分

> 使ってますネ”どえん”田舎言葉ではないでしょうか?
古かとから新しかとまで手持ちの資料をざっとチェックしたとですが「どえん」の実例は見つけきらんやったです。ばってんが自分もたしかに聞いたことがあるごたります。大浜(生粋の博多部ですたいね)に住んどった親戚のおいしゃんが使いよんなった気がするとですよ。昔の博多弁・年寄り言葉がげなげなさんにどえんかして受け継がれとるとでしょうね。
ネット検索じゃ壱岐方言としていくつかヒットしました。も少し調べば続けます。ほんなごと思いもかけん言葉ば教えてもろーてとても喜んどります。

投稿: MISTAKER | 2010年3月 4日 (木) 23時47分

>どえん

タイプミスではなくって 使ってますネ”どえん”田舎言葉ではないでしょうか?

コメントに一瞬 お小言を頂戴するかとヒヤっとした小心者でした。(^_^.)

投稿: げなげな話 | 2010年3月 3日 (水) 23時53分

> すべらかして入ったら
そうか、すべりこむ・・・やと、悪い意味やなかですね。すべりこみセーフていうし・・・、なるほどでした。

> どえんしたっちゃ
ビリビリビリっ!方言魂にビリビリビリの雷さんが落ちたごとあります。言われてはじめて気づきました。これはちょっと要調査です。「どげん」の入力間違いやなかですよね~。「どえん」と入力しんしゃったとですよね。
・・・だとすると、自分の頭にはなかった表現やったです。しかし、たしかに聞いたことあるごたります。「どげん」て言いよんしゃるっちゃろうけど、たしかに「どえん」としか聞こえんことのあったごたります。調べてみます。おおきに、ありがとうございます。

投稿: MISTAKER | 2010年3月 2日 (火) 02時04分

どっかにでっちゃ どえんしたちゃすべらかして入ったら!! と願う小生です。

投稿: げなげな話 | 2010年3月 1日 (月) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/47694401

この記事へのトラックバック一覧です: すべらかす:

« なんか | トップページ | うしろはね »