« すすみて | トップページ | 松葉箒(まつばぼうき) »

2009年10月 3日 (土)

すみ酒

『あんたんがいの むすこが よめもらうげなやが すみざけな どげんしたとな』 『うん それがたい ゆびわば やっただけで それが ゆいのうがわり げな』「あなたのところの息子さんが嫁をもらうらしいけど、結納はどうしたの」「うんそれが指輪を渡しただけで結納の代わりにしたらしいよ」

今の博多の若者もこげなもんらしいです。家や親がうるさいところじゃ、こうはいかんでっしょうばってんが、ま、良かっちゃなかですか。親戚づきあいでさえ、せからしかとに、ましてや他家とのつきあいやけんですね~、形にとらわれんでも良か気がしとります。

【すみ酒(すみざけ)】博多の婚礼習慣のひとつで結婚の申しいれのこと。今では博多式の簡略化された結納というてもよかかもしれんです。または結納に持参する日本酒(澄酒)をいうこともあります。正式な「すみ酒」では、持っていくものは一生一代にかけて一升一鯛といわれとります。

本日のネタ写真ですが、あんまし気が利いたとが思い浮かばんかったけん、こげなと。

Kisuzake

コップ酒にキス開き干しを入れてチンした「鱚酒」ですたい。すみ酒=キスOK酒・・・なーんちゃってくさ。

|

« すすみて | トップページ | 松葉箒(まつばぼうき) »

コメント

> 澄酒にするために炭を入れて、まさしく墨酒状態になります。
えええ~、知らんやった。ほんとにあるったいね~。ひとつ賢くなれました。
う~ん、さすが元プロ!

投稿: MISTAKER | 2009年10月 6日 (火) 08時48分

> 墨酒
そういえば、搾った日本酒を澄酒にするために炭を入れて、まさしく墨酒状態になります。
ま、真っ黒になるのは安めのお酒で、吟醸酒などは少し黒ずんだ程度ですけど。

投稿: LastTom | 2009年10月 5日 (月) 05時32分

> すみ酒やけん黒ビール
あ、なるほど。墨酒か~。今ごろやっと気づいた。

> とごえた事
お~、これはまた珍しい博多弁ば聞きました。こげんして日常語として使われとると、(自分が使わんというだけで)「消滅寸前博多弁事典」に入れとるとが申し訳ない気がしてきます。

投稿: MISTAKER | 2009年10月 4日 (日) 22時15分

> 新潟のお酒「麒麟山」が?
一升瓶そのものの手持ち画像がなかったけん、こうなったとですが、突っ込まれてみるとたしかにそうですね~。
博多じゃ祝い事は「萬代」仏事は「花の露」とか言われとりましたが、最近はどうやろ。

投稿: MISTAKER | 2009年10月 4日 (日) 22時11分

「すみ酒やけん黒ビールば持ってきたバイ」などと ”とごえた事”を言って以来20年近くグチられた人を小生知ってます。(黒色つながり?)

あ~コワっ!(゚ー゚;
  天神コア?( ´_ゝ`)フーン

投稿: げなげな話 | 2009年10月 4日 (日) 16時14分

なぜに新潟のお酒「麒麟山」が? と妙なところに引っかかった(^^;
「一升一鯛」とは面白いですね。

投稿: LastTom | 2009年10月 4日 (日) 09時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/46384014

この記事へのトラックバック一覧です: すみ酒:

« すすみて | トップページ | 松葉箒(まつばぼうき) »