« 行けらん | トップページ | まっすぐい »

2009年8月25日 (火)

ぺっちゃげる

未収録語シリーズ九十七。ぺっちゃげる。
『なあなあ あーたくさ ぺっちゃげると ぴっちゃげるば つかいわけよーな』『なんな きゅうに わけわからんこと いいだして』「ねえ、あなた。ぺっちゃげるとぴっちゃげるという方言を使いわけてるかい」「なんだよ急にわけのwからないこと言い出して・・・」

いや、なに、「へっぱくBLOG」のネタで「ぺっちゃげ」を思いついたとは良かばってんが、似た表現がいっぱいあって違いのわからんごとなってしもーたとですよ。こん二つの博多弁は根は同じやろて思うとったとですが、どうも語源が違うっちゃなかかと考えだしよるとです。

【しゃげる】押しつぶされること。拉ぐ(ひさぐ・ひしぐ・ひしげる)が語源。あまり馴染みのない言葉ですばって、柔道や格闘技に「腕ひしぎ」という技がありますたいね。拉致の拉で、もともとは折るとか砕くといういう意味のあるごたります。
【ぴっちゃげる】強意&接頭語のぴ+しゃげるかとも考えられるとですが、ここは素直に「ひしげる」の変化としておきまっしょう。ひしげる→ひしゃげる→ぴしゃげる→ぴっちゃげる。促音化にともなって半濁音化したもん(逆?)ですかね。
【ぺっちゃげる】意味は同じ。ぺしゃげるともいいます。それぞれ「ぴ」が「ぺ」に訛っただけやと思うとですが、こっちは「押しつぶされて」というニュアンスが強いやろかな。ぺしゃんこ・ぺっちゃんこの意味が入って来とる気もしますね。ぺっちゃんこ+ちゃげるの混同化、合成語化しとるとかもしらんですね。

あ、そうそう。悪口ですばって、今、いっちょ思い出した。こまかころ鼻の低い女子がこっそり「ぺっちゃげ」て渾名つけられたりしとりましたね~。ろくなこと言わんな~。すんまっせん。

え~、ネタ写真が思いつかんかったけん、本日はこげなと。

Ifg0610a

えらいお腹のぺっちゃげっとるばってんが、ちゃんとご飯食べさせてもらいよるとね?

|

« 行けらん | トップページ | まっすぐい »

コメント

> 正方形が菱形にしゃげるっぽい)感覚
しゃげんごと抵抗することを必死豆炭なーんちゃってくさ(嘘)。
> チャゲか?は感覚で解ってしうのが福博人?
ハゲ&飛鳥って・・・誰か言ってた気もする・・・。

投稿: MISTAKER | 2009年8月27日 (木) 01時56分

「ぴっちゃげる」「びっしゃげる」は壊滅的状況。
「ひしゃげる」崩落途上(正方形が菱形にしゃげるっぽい)感覚でしょうか?

かなり付焼刃的見解ですが、こうして考えてみると面白いですね(・∀・)イイ!

「チャゲ&飛鳥」のどっちがチャゲか?は感覚で解ってしうのが福博人?bleah

投稿: げなげな話 | 2009年8月26日 (水) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/46023650

この記事へのトラックバック一覧です: ぺっちゃげる:

« 行けらん | トップページ | まっすぐい »