« ばり・ちかっぱ・がっつりPART2 | トップページ | ~だち »

2009年7月25日 (土)

うち・うったち

『なーん なして うったちばっかし そうじせなならんと うちが せんせいに いうてきちゃーけん』「なんで、どうして私たちばかりが掃除をしなきゃならないの。私が先生に言いつけてくるからね」

【うち・うったち】私、自分のこと。その複数形。広辞苑や大辞林などでは、一人称で関西方言、主に女性や子供が使う・・・とあるとですが、ここんとこの用語説明は「関西以西で使われる方言」とした方が正解やなかでしょうかね。九州博多でも普通に使うけんですね。
それとこれは関西じゃどうかわからんですが、博多じゃ「うち・うったち」は男でも使うとです。自分も子供のころは姉二人の影響かもしらんですが「うち」と言いよりました。大人になってからはあんまし使ーとらんごたりますが。そうですたいね~、博多部の住人(年寄りならなおさら)やと、いまでも「うち」て言いよんしゃるっちゃなかろうかな。ときどき聞く言葉じゃありますですね。
一方、「うったち」の方は今でも日常語ですたいね。「うったちな呑み助ばっかしやけんね、少々の酒用意しとっても足らんごつなるばい。しかーと覚悟しときないや」・・・なーんてね。呑み放題つぶしの「うったち」ですたい。

|

« ばり・ちかっぱ・がっつりPART2 | トップページ | ~だち »

コメント

> うったちがいっぺんに元気が出てきたお蔭が「古橋氏」のニユースでした
戦後生まれの自分にゃ実感のない訃報やったとですが、やっぱ戦前戦中派のみなさんには大事な方やったとですね~。合掌であります。

投稿: MISTAKER | 2009年8月 4日 (火) 10時30分

戦争が済んで、空襲が無かごとなつて夜ゆつくり寝られる事は嬉しかつたばつてん、失業、乞食、強盗、食べ物(調味料も)着るもの燃料電気、数え上げたら切のなか話ばつかりばつてん、そげな暗い世の中やった時、うったちがいっぺんに元気が出てきたお蔭が「古橋氏」のニユースでした。ご冥福をお祈りします。

投稿: hanazono | 2009年8月 4日 (火) 02時00分

> 東京の若い子(笑)は、自分のことを「うち」と呼ぶのが主流ですよ。
らしかですね~。面白いというか、変なかというか。方言が根っこにある流行り言葉なら、そう悪いもんでもなかような気がしますが、地元出身者としては「まちっとなんとかならんとかい?!」感は抜きがたかですね。

おろしネタ写真に直リンクできんかったみ鯛でご明太でした。すんまっせ~ん。

投稿: MISTAKER | 2009年7月31日 (金) 18時57分

> 祖母や祖母の姉妹は「あたき」と自分のことを呼んでいた気がします。
自分のおばさん(父の妹)が嫁行った先が博多部の魚屋さんやったとですが、そのご亭主(生まれた息子も長じて)が「あたき」「うち」て言いよんなったです。博多弁の男言葉と女言葉がごっちゃになった面白い例のごたります。

投稿: MISTAKER | 2009年7月31日 (金) 18時51分

こんにちは。こちらこそ毎回の常套句ですね。ご無沙汰しております(笑)

東京の若い子(笑)は、自分のことを「うち」と呼ぶのが主流ですよ。
おそらくテレビタレントの影響でしょうね。「僕たち→うちら」という感じで使ってますから、それが「自分→うち」になったんでしょうね。
博多の「うち」とは微妙にイントネーションが違うので、耳にするたんび背筋がかゆうなります(笑)

投稿: よっしぃ | 2009年7月31日 (金) 11時04分

祖母や祖母の姉妹は「あたき」と自分のことを呼んでいた気がします。
「うったち」は普通に使いますね~

投稿: ぼたん | 2009年7月29日 (水) 14時29分

おひさ~、元気にしとりますか。この季節になると、一二度様子見に行きよりますが・・・。
> 女性なら若くてもつこうとる
もしかしたら、関西のウチと博多のウチは使用状況やらニュアンスやらが違うとかな~とも思うとります。こちらはどうも地域や使用者が限定されて、関西ほどの広がりを持たんとやないかという気がしてきました。

この天気で平戸遠征がつぶされたけん、数釣りの真似事して遊びよりました。それぞれ三時間で45尾・30尾の二回。時間にしては数はそこそこでしたが、やっぱ型がね~、二回目はそれこそ12~13cmくらいばかりでちっとも面白くなかったです。なんとかタイミングつかまえて一度遠征しとかんと、どうも気が修まらん感じです。

投稿: MISTAKER | 2009年7月26日 (日) 10時37分

> 周囲のギャル(古っ?)
ははは。うちんがいの古ギャル(姉二人ですが)は今でもウチウチの連発です。それこそコマイころ、小学生のころから地元の子はウチやった気がするとですよね。箱崎が特別やったとかな。かわいい同級生のウチにはなんともシビレよりました。かわいくない子のウチは・・・以下自粛。

投稿: MISTAKER | 2009年7月26日 (日) 10時28分

わしら男性はつかわへん、女性なら若くてもつこうとる。
でも「うったち」とはあまり聞かない、「うちら」かな?

投稿: LastTom | 2009年7月25日 (土) 22時16分

十代の頃ですからかなりまえですが、「私たち→ うちゃ~ち」って周囲のギャル(古っ?)がのたまわっていた様な気がしますが‥

投稿: げなげな話 | 2009年7月25日 (土) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/45735399

この記事へのトラックバック一覧です: うち・うったち:

« ばり・ちかっぱ・がっつりPART2 | トップページ | ~だち »