« ちゃーるか | トップページ | なすくる »

2009年6月22日 (月)

とぼす

未収録語シリーズ九十一。とぼす。
『あみやの てんじんさんで ちょうちんとぼしの ありようけん あんたも じゅうえん もろーて いってきない』「網屋の天神様で提灯灯し(祭り)があってるから、あなたも十円貰って行っておいで」

【とぼす】灯(とも)すの訛り。行燈や提灯の灯りをつけること。例文の「提灯灯し」は地域祭りの通称。
【網屋天神】福岡市東区箱崎は網屋町一帯の氏神となる小さな天満宮。天神さまは一般に学業の神様とされとりますが、網屋は漁師町なので大漁祈願航海守護の恵比須神のようでもあったです。

写真は天神様の総本家?太宰府さんの「七夕祭り」のときの行灯とぼし。浴衣のお姐さんが雰囲気あるでっしょう?!ただチャッカマンで・・・ていうとがちっとね(^^;

Cyouchintobosi_2

|

« ちゃーるか | トップページ | なすくる »

コメント

> すらっと口から出ないかもしれません。
そげんですかね~。自分は小さかころから「提灯とぼし」で使ーてきとるけんですね、こげなことしよるお姉さんば見たらすぐ思いだしました。

ともしび ちかく きぬぬう ははは はるの あそびの たのしさ かたる ・・・なんて童謡ば歌って練習しんしゃったら口からすぐ出てくるかもしらんですよ。とぼしびちかく・・・て訛って歌うとですたい(^^;

投稿: MISTAKER | 2009年6月24日 (水) 02時01分

> たいまつ(松明)ば使いよったばってん「とぼす」て言うと?
うは~、松明ですか。ものすごいもんの出てきたばい。自分は経験なかですけん、松明の火つけは知らんです。そやけん「松明 灯す」でgoogleしたみましたです。そしたら、けっこうヒットしますけん、使うたぁ使うとのごたーですね。

投稿: MISTAKER | 2009年6月24日 (水) 01時56分

> 劇ば見た時なんか夜の暗さが実感させられるとです。
なるほどですたいね~。灯火管制やらも経験しちゃろうけん、夜の暗さの怖さも十二分に知ってあるとですよね。そのへんから戦後生まれと戦前戦中派の胆の据わり方の違いが出て来とるかもしらんです。軟弱もんやもんな~>自分たち。

投稿: MISTAKER | 2009年6月24日 (水) 01時53分

これは耳で聞くと(目でも鼻でもなく)違和感ないのですが、すらっと口から出ないかもしれません。

結構難語かも「とぼす」‥ ちょっと使ってみよ(^-^;

投稿: げなげな話 | 2009年6月23日 (火) 23時07分

たいまつ(松明)ば使いよったばってん「とぼす」て言うと?

投稿: リリー姫 | 2009年6月23日 (火) 22時19分

先の大戦の終わり頃から敗戦後しばらくは、電気が来んかつたし、ようやく来たら電球のタングステン線の筋が赤くなるだけで光なんてなーも無かもんやけん、残り少ないローソクを大事に大事にしながら火とぼして生活しよりました。夜の外出にはチョウチン持つて。。そいやけん、時代小説読んだり、劇ば見た時なんか夜の暗さが実感させられるとです。

投稿: hanazono | 2009年6月23日 (火) 13時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/45417617

この記事へのトラックバック一覧です: とぼす:

« ちゃーるか | トップページ | なすくる »