« かんやい | トップページ | ・・・っつろう »

2009年5月10日 (日)

汗ごいい

『あんたんがいの ややさんな えらい あせこの できとんなさったが あせごいかとね』『あせごいいっちゃないでくさ よめが だらくさか だけでっしょうや てんかふんも しかーと つけよらんごたります』「あなたのところの赤ちゃんはずいぶんとアセモが出来てるけれど汗っかきなの」「汗っかきじゃなくてね、嫁がいいかげんなだけなんでしょう。ベビーパウダーもちゃんとつけてないみたいです」

アセモひとつで嫁姑の葛藤が生じとるごたりますが、それはさておいて、「汗ごいい」。

【汗ごいい】汗っかき。汗をかきやすいこと。博多弁では、濃い(こい)ことを濃い(こゆい)(こいい)と言い、濁音化して汗濃い(あせごゆい)(あせごいい)と変化してきたとでしょうや。
【あせこ】アセモのこと。
【だらくさ】ずぼら。自堕落。いいかげんなこと。
【てんかふん】皮膚のアセモやただれを防ぐための粉末。ベビーパウダー。シッカロール(和光堂の商品名)のこと。自分たちの世代は、シッカロールと知ってはいても、口から出てくる言葉は「てんかふん」やったです。

んでは、本日の画像は・・・といきたいとこですが、てんかふん画像の手持ちがなかったけん、こちらでどうぞ~。和光堂のHPに「てんかふん」の歴史が詳しく書いちゃります。懐かしい雰囲気が楽しめますです。

|

« かんやい | トップページ | ・・・っつろう »

コメント

> 汗ごいいって方言だったんだ~ってそうですよね^^;
そげんそげん。汗臭いとも違うばってんが、ちょっと微妙~なニュアンスがありますかね?
ま、どっちにしたっちゃ、博多もんにとっちゃ、汗ぬぐいは手のごいやなく、汗流しも行水やなく、ビールを意味するとは間違いなかとこですたいね。

> びったれ
言葉も意味も知っとったとですが、自分は実際には聞いとらんかもしらんです。地域差があるとでっしょうね。西新のリヤカー商店街が「びったれ(さんのための)パラダイス」と自称しとります。

投稿: MISTAKER | 2009年5月12日 (火) 01時22分

> なんせ冬でもランニングシャツ一枚でしたもんで‥‥
うちの息子二人も小学4年生くらいまでは短パン半袖一枚やったです。なんか回りから「わー寒くなかとね、すごかね~」て言われるとが子供心に一種の快感やったっちゃなかですかね、よろこんで寒々しく(^^;通学しよりました。もっとも5年生くらいになるとシャレっ気と色気の出てきたとか急に兄弟揃って普通の厚着に戻りました。

投稿: MISTAKER | 2009年5月12日 (火) 01時13分

わぁぁぁーーー!汗ごいいって方言だったんだ~ってそうですよね^^;
「だらくさ」も使いますが、うちは「びったり(もしくはびったれ)」の方が標準語(笑)です

投稿: ぼたん | 2009年5月11日 (月) 16時42分

>あせごいい
ひさびさ聞きました「あせごいい」

小学生の頃「あんたたいがいあせごいかっちゃろ~」とよく言われておりました。

なんせ冬でもランニングシャツ一枚でしたもんで‥‥ι(´Д`υ)アセアセ

今じゃこんなに寒がり屋さんなのに┐(´-`)┌

投稿: げなげな話 | 2009年5月11日 (月) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/44963136

この記事へのトラックバック一覧です: 汗ごいい:

« かんやい | トップページ | ・・・っつろう »