« 汗ごいい | トップページ | うんとこ »

2009年5月16日 (土)

・・・っつろう

『ほーくすのてれび ずっと みとっつろう さいごな どげんなったとな』『そーたい あーた とちゅうから ねとっつろー さけば よーけ のんどったつな』「ホークスのテレビ中継をずっと見てただろう。最後はどうなったんだい」「そうだ、あなたは途中から寝てたようだね。お酒をたくさん飲んでいたのかな」

【・・・っつろう】・・しとっつろうで、・・してただろう、してたでしょの意味。他に例をあげとくと、食っとっつろう、歩きよっつろうetc。博多でももうほとんど聞かれん言葉やなかですかね。自分らの親世代の言葉というてもよかかな。
ちっと能書き垂れときますと、「っつろう」は古語の「つらむ」が方言化したもんです。[つ]は動作・状態が完了する[た]。[ろう]は推量・想像をあらわす[らむ]。[つらむ]で、完了した結果を確信をもって推量する・・・などと広辞苑に載っとります。難しかっつろー?

最後に例文をもういっちょ。「川崎、WBCに行っとっつろう。あんときの疲ればやっぱ引きずっとるとかいなね。いまいち調子のよーなかなー」

というわけで、川崎ナマ写真ですたい。

Kawasaki02

|

« 汗ごいい | トップページ | うんとこ »

コメント

> 「柔軟体操ばしとかな 足のっつろうごたる」(足がつりそうです)
おおおおお~、うまい!うまい!ちょっと想像できんようなとこから突っ込まれたですね~。大拍手であります。

> ところで「らむ」、古文で習いました。
おじさんたちはアグネスラムが良かな~て思いよりました。
名前横のアドレスにYouTubeのリンクば貼ってみました。

投稿: アグネス・ラム | 2009年5月17日 (日) 22時38分

ムネリンの一言

「柔軟体操ばしとかな 足のっつろうごたる」(足がつりそうです)

ところで「らむ」、古文で習いました。
こんな所に語源があったとは、またまた誰かを捕まえて知ったかぶりのたれかぶりをしてしまいそうな小生です。←きっと明日してますヨこの人。

投稿: げなげな話 | 2009年5月17日 (日) 19時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/45030957

この記事へのトラックバック一覧です: ・・・っつろう:

« 汗ごいい | トップページ | うんとこ »