« 後ざらえ | トップページ | ちゃかぽん »

2009年2月 7日 (土)

ゆがく・いがく

『すずきの まこの やすー うりよったけん こーてきたやね しかーと ゆがいちゃっとってん』『ゆがいて どうするとね ぽんずね につけるとね』『りょうほうとも よかや』
「スズキの真子が安く売っていたから買ってきたよ。じっくり茹でておいてくれ」「茹でたらどうするの。ポン酢用(のそのまま)なの、(醤油)煮つけにするの」「両方でいいかい」

あるウェブサイトで「湯掻く」は広辞苑にあるから標準語・・・と断定してあるのを見て、「勝手に決めんな!」ってちょっとムッとしてしもーたとが今回の方言選択のきっかけですたい。最初にその標準語共通語という広辞苑の「ゆがく」の語義を引用しときましょう。
【ゆがく】野菜などのあくを抜くためにさっとゆでたり、熱湯にしばらく浸したりすること(広辞苑)。
では、博多じゃどういうか。こげな湯通し・湯煎・湯引きのような意味ではあんまし使わんとやないですかね。
【ゆがく・いがく】茹でること。熱湯で茹で上げること。標準語の湯掻き方じゃ博多では卵はゆで卵にはなりまっせんです。
ちなみに「いがく」は「ゆがく」の訛り。「いがく」単独となると「苛める」「つるしあげる」という意味もあるとですが、これは別項で用語説明せんとならんやろや。

はい、では、例文ぴったしの画像をば二枚。

Suzukimako02

Suzukimako01_2

薄味の甘辛煮というやつですたい。

|

« 後ざらえ | トップページ | ちゃかぽん »

コメント

> 「もだま(フカの幼魚の)」は、フカの湯引きを言い表していた
そげんです。ま、自分の場合はけっこう料理するけん、その食い物関連のボキャブラリィが多少は多いとかもしらんですが・・・。
ありゃこりゃ博多弁やったかいな?ていう言葉に出合ーたら、とりあえず右フレームのリンク「単純明解博多弁事典」「消滅寸前博多弁事典」のどっちかで探してもろーたら多分見つかるっちゃなかでしょうか。ご参考まで。

投稿: MISTAKER | 2009年2月11日 (水) 10時56分

> (若干、苦しかったですが… 添削してください)
ははは。医学界と来たか。なるほどにゃ。
んでは、お返しというか補足。
「君はまだまだ研修医としてもいがかれとらんだろ。ここは給費生としてしばらく遊学してくるんだな」
お粗末。話がだんだん遠くなる(^^;

投稿: MISTAKER | 2009年2月11日 (水) 10時51分

「湯引き」・・・、少し思い返したら使いました。例としては、「もだま(フカの幼魚の)」は、フカの湯引きを言い表していたと記憶しています。それにしても、「もだま」で日本酒なんて、最高!残酷な食材です。食べたら贖罪を感じたりして・・・!notes

投稿: ゆき | 2009年2月11日 (水) 10時01分

我々いがく(医学)界では、人気とりにお小遣いを配ってもつるしあげにすることを「て いがく 給付金」(定額給付金)といいます。 グラッチェ

(若干、苦しかったですが… 添削してください)

投稿: げなげな話 | 2009年2月11日 (水) 01時34分

おかみさん、毎度のことながら肥後弁情報ありがとうございます。トムにイカでん湯がいて食べさしてやると元気になるかもしらんですよ。うちの飼い猫ぶーさんは刺身イカがいちばんの好物やったです。ただイカは犬猫に毒・・・とかいう話もチラっと聞いたことありますばってん。

投稿: MISTAKER | 2009年2月10日 (火) 21時52分

>熊本は軽くゆでるときは「湯引き」ば使いんしゃるとかな。
そがん。
>よがむ・いがむ(=ゆがむ=傾く)は使わっしゃりますか。
「よがむ」て使うよ。うちは「よがんどる」てよう使うたい。

投稿: リリー姫 | 2009年2月10日 (火) 07時46分

> 湯通しは、「チョット湯掻く」のような言い方だったと思います
自分の感覚もそげんです。湯がく=オールマイティーですたいね。
> うでる
共通語(もしくは関東方言)か方言(もしくは古語)のいずれか微妙なとこにある言葉のごたー気はしとります。

投稿: MISTAKER | 2009年2月 9日 (月) 21時32分

> そがん。熊本じゃ「ゆがく」は、ほうれんそうとか筍ん時に使うと。
もしかしたら、熊本は軽くゆでるときは「湯引き」ば使いんしゃるとかな。例の肥後弁辞典に収録されとりましたが・・・。
それと、どうですかいな。よがむ・いがむ(=ゆがむ=傾く)は使わっしゃりますか。ちーと教えとってもろーたら嬉しかです。

投稿: MISTAKER | 2009年2月 9日 (月) 21時23分

私は暫く博多を所払いになった身なんで、古の博多言葉が、脳に残って(^v^)かも知れません。
確かに、「湯掻く」は茹で(上げ)るに同意と思います。湯通しは、「チョット湯掻く」のような言い方だったと思います。「湯通し」も使われたと思います。あと、茹でるを「うでる」と言わないかったでしょうか?(=´Д`=)ゞ

投稿: おきゅーと | 2009年2月 9日 (月) 13時07分

>こげな湯通し・湯煎・湯引きのような意味ではあんまし使わんとやないですかね。
そがん。熊本じゃ「ゆがく」は、ほうれんそうとか筍ん時に使うと。

投稿: リリー姫 | 2009年2月 9日 (月) 08時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/43982771

この記事へのトラックバック一覧です: ゆがく・いがく:

« 後ざらえ | トップページ | ちゃかぽん »