« まっぽし | トップページ | 筑紫恋し »

2008年8月12日 (火)

お神さま

未収録語シリーズ七十二。お神さま。
『おかみさ まの さかきの みずば かえちゃっときんしゃい そんまえに あーむ してからよー』「神様(神棚)の榊の水を代えてちょうだい。その前に頭をさげて拝むのよ」

【お神さま】普通に共通語っぽいですが、googleっても、意外と「お」がついた「神様」は居ないようです。博多のお神さまはなぜか仏様でもあるとです。うちんがいも神棚仏壇兼用やったですもん。ちょっとここらへんの関連語をまとめときますか。単純明解博多弁事典あたりと重複しますばってん・・・。
【榊:さかき】栄える木の意で、神域に植える常緑樹の総称。また神事に用いる木のこと(大辞林)。
【あーむ】拝むこと。拝礼を意味する幼児語。「なーむ」「あん」と同義。語源としては、嗚呼尊し(あなとうと・あーとーとー)から・・・らしかですが、自分は南無阿弥陀仏の音感からも来とるっちゃなかかと考えとります。
【まんまんしゃん】お神さま・仏様のことで信仰の対象。おなじく幼児語。こちらも語源は嗚呼尊し(あなとうと・あーとーとー)とする説が多数のごたりますが、これも「あーむ」と一緒で南無阿弥陀仏や、あるいは八幡様(はちまんさま)の訛りや変化やないかとも思うとります。

え~、本日のネタ画像はこちら。

Namuhatiman_tuyosisama_2

車のナンバープレートをよっく見ちゃんしゃいね。福岡市の隣りの新宮町(しんぐうまち)相島(あいのしま)で見つけました。相島じゃ「神さま、仏さま、和田毅南無八幡大菩薩さま」のごたりますよ。北京五輪でもシーズン後半戦でも、こげんあって欲しかもんですたいね。

|

« まっぽし | トップページ | 筑紫恋し »

コメント

> ばあちゃんが言いよりましたとば思い出しました。
どこのおうちでも、神棚仏壇のお世話はだいたい年寄りか母親の仕事やったですもんね。自分とこも手伝えるとは榊立の水替えだけやったごたります。仏さんのご飯替えは、干し飯でも作んなるけんか、自分でしよんなったです。

> お盆やけんご先祖さんから笑われんごとしとかなねェ~
そげんですね~。自分たちゃ「お盆に海に行ったら西方丸んごと沖にさらわるーばい」とも言われよりました・・・と書きよる本人が夕方前から罰当たりにも釣りに行こうてしよります。さらわれんごとしとかな。

投稿: MISTAKER | 2008年8月14日 (木) 11時28分

「おかみさ まの さかきの みずば かえちゃっときんしゃい 」って、ばあちゃんが言いよりましたとば思い出しました。
お盆やけんご先祖さんから笑われんごとしとかなねェ~と日頃のわが身を反省致した次第です。「あ~ん」

投稿: げなげな話 | 2008年8月14日 (木) 01時50分

> 普通に子供はそう言うて仏壇ば拝むもんやと
まぁ家それぞれの信心のあるけん、なんとも言えんとですばってんね。
うちんがいは神仏だけやのーて、金光さん(^^;も祭っちゃりました。新興宗教の黎明期?!ちなみに自分はミッションやったりしました。はははは~。博多んもんはさすがにオーマン。

え~、この和田毅ナンバーの八幡丸号。もしかしたら現役で島内を走りよるっちゃないでしょうか。大きな声じゃ言えんですが、ナンバー無しで走りよる軽も2t車も居ったですばい。ここでもオーマン(じゃ済ませれん気もするばってん)。

投稿: MISTAKER | 2008年8月14日 (木) 01時32分

山笠でも神事でありながらお寺さんにも奉納しますもんね あんまでこだわらん土地柄なんやろーか?>神仏混合

「まんまんしゃん あーん」って拝むとは博多だけなんやね~普通に子供はそう言うて仏壇ば拝むもんやと思うとったちゃけど

投稿: ぼたん | 2008年8月13日 (水) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/42143043

この記事へのトラックバック一覧です: お神さま:

« まっぽし | トップページ | 筑紫恋し »